asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
03−04年末年始特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
     
 home > 年末年始特集 > キーワード2003  
 
流行語大賞に「なんでだろう〜」 現代用語の基礎知識選

 この1年間の世相を物語り、話題をさらった流行語に贈られる「03 新語・流行語大賞」(「現代用語の基礎知識」選)が1日、発表され、「なんでだろう〜」「毒まんじゅう」「マニフェスト」の3語が大賞に選ばれた。

 「なんでだろう〜」はお笑いコンビ、テツandトモの歌で、「世の中わからないことばっかり」が受賞の理由。「毒まんじゅう」は「自己の功利にはしりまくる政治家の実態にこの一語で警鐘」と評価された。受賞者は自民党総裁選で小泉首相を支持した人を「毒まんじゅうを食った」と非難した野中広務元幹事長。また、英国生まれの「マニフェスト」は、北川正恭・前三重県知事がかねて日本への導入を訴え、総選挙の代名詞となった。

 トップテンには、阪神タイガースの星野仙一・前監督の「勝ちたいんや!」、養老孟司さんのベストセラー「バカの壁」、「年収300万円」(経済アナリスト森永卓郎さん)のほか、人気テレビ番組から「ビフォー アフター」と「へぇ〜」(トリビアの泉)、珍妙犯罪の代表格となった「コメ泥棒」、疾病で日本の安全神話を脅かした「SARS」(重症急性呼吸器症候群)が入った。 (12/01 18:32)


 関連情報  









| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission