asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
03−04年末年始特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
     
 home > 年末年始特集  
 
正月用のしめ縄づくり進む 成田山新勝寺

 新年に備え、成田山新勝寺でしめ縄作りが進んでいる。2人の男性職員と8人の奉仕員の女性たちが11月から始めた。大本堂用の大しめ縄は25日に飾られる。

 しめ縄は毎年、周辺の農家から6千束のワラを集め、その中から長くて色がきれいなものを選別してつくる。

 大しめ縄は、縦1・5メートル、長さ6・6メートル。「照範じめ」と呼ばれる同寺独特の技法で編まれており、稲が立っている状態を表現しているという。

 しめ縄作りを39年間続けてきた奉仕員の井上ちえさん(67)は「編み目に『たれ』を入れる作業が難しいですね」と話した。

(12/03 17:30)











| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission