asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
03−04年末年始特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
     
 home > 年末年始特集  
 
「私は身元の確かな客引き」新潟市の繁華街でIDカード

歩道に並ぶ客引きの店員。マナーが良くなったという声も
歩道に並ぶ客引きの店員。マナーが良くなったという声も=新潟市古町通八番町で

 客引きが目立つ忘年会シーズン。新潟市の繁華街・古町地区では、しつこい勧誘をやめさせようと今月から、客引きをする店員に首からIDカードをぶら下げてもらうことにした。「立ちふさがらない、ひわいな言葉をかけない」などの誓約書を書いた店にだけ、カードを発行。ほぼ全店が応じた。店員らは「やりにくいっすね」と言いながら、胸のカードを見せて、おとなしく勧誘している。

 「さあ、1次会の終わった後はお姉ちゃんのいる店どうですか。焼酎、ウイスキー飲み放題」。黒いコート姿の男性店員がチラシを片手に威勢良く声をかける。青いひもを首から下げ、胸の位置に店名と氏名の書かれたカードが揺れる。「組合で認定されたきちんとしたお店です」

 別のキャバクラ店員は「お客さんからID着けなきゃだめじゃないの、なんて言われるんで、わけも分からず着けるようになったんですが」。

 カードは市社交飲食業組合などが発行した。同市古町通八番町や九番町では11月まで、「歩くのもままならない」と言われるほど、客引きがしつこかった。

 通行人が通ると早口で話しかけながら、正面に回る。チラシを差し出して、勝手に値段の交渉に入る。振り切っても次の客引き、さらに次の客引きと、列を作って待っている。通り抜けが大変だった。

 住民や市社交飲食業組合が巡回して注意してきたが、「迷惑をかけないようにする」とはいうものの、強引な客引きを続けた。そこでIDカードをぶらさげてもらうことで、だれもが分かるような形での誓約を求めることにした。

 カード発行は1店につき2枚だけ。運転免許証ぐらいの大きさだ。誓約を破ると、カードを取り上げる。始めた当初は「どういうことなんだ」と、暴力団関係者がすごんできたこともあったという。しかし「地域ぐるみで取り組むのなら」と、路上で勧誘する約60店のほとんどが組合に協力した。

 新潟中央署は「法で縛るより地域と一緒になって取り組むほうが、治安の回復も含めて効果があるのでは」とみる。

 「あとは継続。ルールを破る業者が出てきたとき、根気よく説得することが大切だ」と、同組合の高城和夫理事長は話している。 (12/11 18:12)


 関連情報  









| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission