asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
03−04年末年始特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
     
 home > 年末年始特集  
 
申の土鈴づくり、職人大忙し 東京・調布

さるの土鈴の絵付け作業
さるの土鈴の絵付け作業=調布市深大寺元町5丁目で

 新年を目前に、東京都調布市深大寺元町5丁目の深大寺門前の陶器店、むさし野深大寺窯で、来年の干支(えと)、申(さる)をかたどった土鈴づくりが追い込みを迎えている。職人5人総出の絵付け作業は30日まで続く予定だ。

 同窯では40年ほど前から、干支にちなんだ動物の土鈴をつくっている。型に土を詰めるところから色つけまで、ほとんどが手作業。9月ごろから約7000個をつくる。手作りなので、表情や鈴の音色は一つずつ違う。今年は鮮やかな黄土色が特徴で、窯元の馬場掬夫さん(56)は「明るい感じにこだわった」と話す。

 来年のNHKの大河ドラマ「新選組!」の主人公、近藤勇をデザインした新作の土鈴もにぎやかさを添える。 (12/29 15:42)


 関連情報  









| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission