2004参院選
 
和歌山の主な予想顔ぶれと情勢

 鶴保庸介 37 国土交通政務官 自現

 川条志嘉 34 〈元〉松下政経塾生 民新

 国重秀明 43 党県役員 共新

 関佳哉 60 〈元〉和歌山市議 諸新

 (敬称略。年齢は6月17日現在。推薦・支持政党は除く)

 ◇

 自民の鶴保は98年、旧自由から立候補し、自民現職を破った。昨年秋の総選挙直後に旧保守新からくら替えしたばかりで、自民支持層にどこまで浸透できるかが注目される。民主は候補者選びに難航し、川条の立候補表明は5月上旬と出遅れた。大阪市出身の公募候補者で県内にゆかりがなく、支持拡大に向けた課題は多い。共産の国重は選挙初挑戦。  (06/17)


 参院選 各都道府県のニュース   一覧>>

ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission