2004参院選
 
滋賀の主な予想顔ぶれと情勢

 上野賢一郎 38 〈元〉総務省職員 自新

 林久美子 31 〈元〉テレビ局記者 民新

 林俊郎 59 党県常任委員 共新

 (敬称略。年齢は6月17日現在。推薦・支持政党は除く)

 ◇

 自民現職の河本英典の引退を受け、新顔3人が争う。上野は候補者選考が難航した影響で出遅れたが、県議や市町村議らがフル回転して追い込みを図る。林久は連合滋賀の推薦を受けて労組への浸透を図る一方、子育て中の母親を前面に出して、無党派層への支持拡大を狙う。参院選5度目の挑戦の林俊は、憲法改悪反対や年金改革関連法の廃止を強調している。  (06/17)


 参院選 各都道府県のニュース   一覧>>

ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission