2004参院選
 
不満ないから、政治に関心ない<ビバ!?ニッポン 若者の国家観:2>

大学3年 20歳男性

   愛媛大3年のコウイチ(仮名、20歳) は茶パツでロン毛。髪形に特にこだわりはないが、今しかできないからやってる。 来年、就職活動が始まれば、普通の髪形に戻すつもりだ。

  父親は警察官。 子どもの頃、刑事畑の父は忙しくて、休日でも家にいた記憶はほとんどない。 威厳はそれほど感じなかったが、市民の安全を体張って守っている姿はかっこいいし、尊敬もしている。 だから卒業後は地元の九州に戻って警察官になりたい。 父親からは 「忙しいからやめた方がいい」 って言われているけど。

  月10万円ほどの仕送りに、コンビニでのバイト代が月6〜7万円。 松山市中心部のワンルームに住んでいる。 別にお金には困らないし、今の暮らしに不満はない。 不満がないから、正直、政治にも関心がない。

  学校とバイト、家に帰ったら、刑法や犯罪心理学の本を読んだり、音楽を聴く。 サークルの友達とプレイステーションのサッカーもよくする。 日常生活の中で政治を意識することはほとんどない。

  日の丸や君が代に、抵抗感は全くない。 物心付いた頃から、国旗といえば日の丸だったし国歌は君が代。 それが当たり前だった。もちろん、歴史的な経緯から不快感を示す人たちがいることは知ってる。 もし国旗と国歌を変えようなんて話が出たら、それはそれでアリかなとも思う。

  イラク戦争でアメリカの顔色をうかがって、自衛隊を派遣したりする日本の政策を 「日本はアメリカの犬だ」 っていう批判を耳にするけど、しょせん、日本は敗戦国。 仕方ない部分もあるんじゃないかな。 ドイツみたいに国が分断されなかっただけラッキーだった。

  参院選は、二十歳(はたち) になって初めての選挙だが、投票には行かない。 年金問題や自衛隊のイラク派遣、郵政民営化……。 争点は分かっているが、自分が年金をもらうのは遠い先のことだし、イラクは遠い国のことで実感がわかない。 郵便局が民営化されると何が変わるの? 投票することで、自分の生活が変わるとは思えない。

  政治家の顔がちゃんと見えて、公約が暮らしに直結するような市長選とかだったら、投票に行くかもしれない。

●6割が「政治問題で議論」(愛媛・松山大で319人アンケート)

  「政治問題について議論することはあるか」との問いに、「ある」「たまにある」との回答は6割に上り、政治的関心は比較的高かった。

  「 『日本の歴史教育は自虐史観であり、もっと国を誇れるような前向きな歴史を教えるべきだ』 との意見をどう思うか」 (自由回答) の問いには 「過去の過ちを繰り返さないためにも、戦争責任を教えることは重要」 (女・21歳)、 「自国の歴史は美化されがち。 事実を教えるべきだ」 (男・21歳)、 「自国を誇ることと戦争教育は別」 (女・20歳) など、戦争責任をしっかり教えるべきだとする意見が大半を占めた。

  「戦争でひどいことをしたのは日本だけではない。 日本だけが悪いという教育の仕方には賛成できない」 (男・18歳)という意見もあった。

 (06/22)


 参院選 各都道府県のニュース   一覧>>

ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission