2004参院選
 
投票干渉容疑、グループホーム施設長を逮捕 福岡

 11日投票の参院選に絡み、自分が運営する福祉施設の入所者に特定候補の名前を書かせたとして、福岡県警は7日、同県立花町山崎、グループホーム「かつき苑」施設長甲木敏光容疑者(50)を公選法違反(投票干渉)の疑いで逮捕した。

 調べでは、甲木容疑者は6日、同県三潴(みづま)町役場の期日前投票所で、入所者である70代と80代の女性に、選挙区と比例区の双方で、特定候補などに投票するよう干渉した疑い。

 甲木容疑者は投票所に出発する前、2人に特定候補の名前などを書いたメモを渡し、その通り投票用紙に書くよう指示していたという。投票所付近で甲木容疑者が2人を誘導しているところを巡回中の警察官が発見。2人が手にメモを持っていたことから職務質問し、容疑が発覚した。

 施設には現在、18人の入所者がいる。県警は他の入所者にも同様の働きかけをしていないか調べる方針。 (07/07 11:38)


 ニュース一覧   一覧>>

ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission