2004参院選
 
民主、年金法案の対案を参院に提出へ

 民主党は26日の「次の内閣」で、参院に提出する政府の年金改革関連法案への対案を決めた。内容は、衆院で提出した対案を踏襲、国民、厚生、共済の各年金制度を一元化し、所得比例年金と最低保障年金からなる二階建ての新制度を創設するのが柱。

 ただ制度見直しの結論を出す時期については、与党との3党合意で「07年3月」と明記されたことから、衆院に提出した法案より1年前倒しして、「07年度までに」とした。

(05/26 19:42)


 ニュース一覧   一覧>>

ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission