2004参院選
 
民主党の選挙事務所2カ所で現金、パソコンなど盗まれる

 28日午前6時半すぎ、さいたま市浦和区仲町1丁目にある参院選埼玉選挙区の民主党候補・嶋田智哉子氏(41)の選挙事務所から「事務所の様子がおかしい」と近くの交番に通報があった。浦和署によると、現金300万円のほか、パソコン7台など(計約100万円相当)が盗まれたことが分かった。

 嶋田氏事務所によると、現金は印刷物の支払いなどのため用意していた。パソコンにはこれまでの選対会議の議事録や数千人分の支援者の名前、住所、電話番号などが入力されていたという。浦和署によると、ドアが工具のようなものでこじ開けられており、窃盗事件として調べている。

 また、同日午前8時ごろには、同市大宮区仲町3丁目の民主党比例区候補、家西悟氏(44)の事務所から「ドアがこじ開けられて侵入された」と大宮署に通報があった。

 事務所によると、ノートパソコン2台、講演などに使うプロジェクター1式、デジカメなど(計約123万円相当)が盗まれたという。同署は他に現金2万円の被害を確認している。 (06/28 11:13)


 ニュース一覧   一覧>>

ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission