2004参院選
 
参院選投票呼びかけ「選挙に行こう勢!」 街頭アピール

のぼりを掲げて繁華街を練り歩く「選挙に行こう勢!」の参加者=3日午後、東京・銀座で
のぼりを掲げて繁華街を練り歩く「選挙に行こう勢!」の参加者=3日午後、東京・銀座で

 著名人らのボランティア団体「選挙に行こう勢!」(代表賛同人、田中康夫・長野県知事)が3日、都内の街頭で参院選の投票を呼びかけた。参加したのは田中知事やタレント、学生など約40人。JR新橋駅前を出発し、銀座を通って、有楽町までチラシなどを配って歩いた。

 出発前のあいさつで、田中知事は「投票に行かないと現状追認になる。観客ではなく、参加し行動する民主主義にしよう」と呼びかけた。Tシャツに短パン姿で参加した作曲家の三枝成彰さんは「憲法9条、自衛隊の海外派兵など、いま投票しないと、いろんなことが知らないうちに変わってしまう」と訴えた。

 「選挙は結婚と同じ。ベストの相手なんて現れない」と笑いを誘ったのはタレントの松尾貴史さん。「せめて、当選してほしくない人以外の候補に投票しよう」

 同団体は、今回改選される参院議員が選ばれた98年に活動をスタートし、国政選挙や統一地方選などで活動してきた。この日、有楽町駅近くで田中知事にチラシをもらい、カメラ付き携帯電話で写真を撮った若い女性たちは「投票行きますよ。でも、何の選挙だっけ?」と顔を見合わせていた。 (07/03 19:10)


 ニュース一覧   一覧>>

ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission