2004参院選
 
選挙戦終盤、与党は「高速料金値下げ」を連発

 小泉首相、石原国土交通相が3日、終盤を迎えた参院選の応援演説で、高速道路料金の値下げについて、相次いで発言した。

 国土交通省はすでに、05年度中の民営化までに首都高速などを除く高速道の料金を平均1割下げる方針を決めている。首相は東京都府中市内で「今年の秋ぐらいから1割値下げする」と述べ、年内とされてきた実施時期を示した。

 一方、石原国交相は横浜市内で、「朝夕の込んでいる時は料金は半分にしましょう」「必ずやらせていただきます」「約束します」と語り、「混雑時の半額化」まで踏み込んだ。

 国交省は値下げ方法を探るため、地方を中心に一部路線で期間限定の割引をおこない、周辺道路の渋滞緩和などの効果が出ている。ただ慢性渋滞に悩む大都市圏では、値下げが混雑に拍車をかける可能性もある。

(07/03 23:36)


 ニュース一覧   一覧>>

ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission