2004参院選
 
「平和への願い、1票に」 市民団体、渋谷をパレード

「平和のために投票を」と呼びかけながら繁華街をデモ行進する人たち=4日午後、東京・渋谷で
「平和のために投票を」と呼びかけながら繁華街をデモ行進する人たち=4日午後、東京・渋谷で

 イラクへの自衛隊派遣に反対する市民団体のネットワークが4日、東京都渋谷区の宮下公園で集会を開き、「平和のために選挙へ行こう」と訴えた。

 「VOTE for PEACE(平和のための投票)7・4渋谷」と名付けたイベント。51の市民団体によるネットワーク「ワールド・ピース・ナウ(WPN)」が主催した。

 集会では、WPN実行委員の高田健さんが「選挙を避けて平和の実現はない。願いを一票に託そう」と呼びかけた。漫画家の石坂啓さんは「(自衛隊の多国籍軍参加で)日本は曲がり角を曲がりきってしまった。世の母親たちは怖くないんでしょうか」と訴えた。

 参加した約1200人は「NO WAR」「戦争をしない政治家を選ぼう」などと訴えながら渋谷駅周辺をパレードした。

(07/04 23:40)


 ニュース一覧   一覧>>

ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission