2004参院選
 
自民支持24%、民主19%で急迫 朝日新聞世論調査

 参院選情勢調査と併せて実施した本社世論調査の自民支持率は24%で、自民が大敗し橋本政権退陣につながった98年参院選の19%よりは高かったが、「小泉人気」で圧勝した01年参院選の35%を大きく下回った。民主支持率は19%で、国政選挙時としては結党以来最高。支持政党を挙げない無党派層は01年の45%から48%に微増した。公明は4%、共産は3%、社民は2%で、前回参院選時と大きな変化はなかった。

 支持率の第1党と第2党がこれほど接近した形で国政選挙の投票日を迎えることは珍しい。自民が1人区でも惨敗し、36議席にとどまった89年参院選は自民26%、社会22%まで接近していた。

 最近の国政選挙時の政党支持率を「自民対民主」の形でみると、03年衆院選が30%―15%、01年参院選が35%―9%。調査方法は異なるが、98年参院選は19%―7%、無党派層が59%だった。

 自民支持率は全都道府県で01年参院選と比べて下がり、民主支持率は全都道府県で上がった。

 今回、都道府県別で自民支持率の最高は鹿児島の36%。このほか群馬、富山、石川、福井、鳥取、島根、徳島、長崎、宮崎の「保守王国」が辛うじて3割台。民主は北海道、岩手、埼玉、長野、愛知で自民を上回った。

    ◇

 〈調査方法〉全国47の選挙区で1〜3日、電話(朝日RDD)による情勢調査を実施した。対象者の選び方は無作為3段抽出法。回答者の目標数は、改選数1〜2で600〜1200、改選数3〜4で1500。

 コンピューターで無作為に発生させた番号サンプルのうち、有権者のいる家庭にかかったのは全国で計7万5454件、うち4万963人から有効回答を得た。回答率は54%。

(07/04 22:31)


 ニュース一覧   一覧>>

ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission