2004参院選
 
曽我さん再会は「選挙と無関係」 小泉首相

 北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさんと家族が9日にジャカルタで再会することが決まったことについて、小泉首相は6日午前、「よかったと思います。出来るだけ早く再会できるよう努力してきましたし、曽我さんのお気持ちを体して、ご家族が一緒に日本で暮らせるようにこれからも努力していきたいと思います」と語った。

 再会が参院選の投開票日直前と決まったことで「選挙目当てではないか」との指摘が出ていることについては、「全く関係ありません。曽我さんのお気持ちを考えれば、遅らせる必要はない。会える機会があったら早く再会できるようにするというのが政府の務めと思ってます」と否定。選挙戦での自民党への逆風を和らげるきっかけになるかについても、「それはわかりません、選挙とは関係ありませんから」と強調した。首相官邸で記者団に答えた。 (07/06 11:11)


 ニュース一覧   一覧>>

ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission