2004参院選
 
竹中平蔵氏が初当選 参院比例区自民党

支持者から花束を受け取り当選を喜ぶ竹中平蔵氏
支持者から花束を受け取り当選を喜ぶ竹中平蔵氏=20日午後8時30分すぎ、東京都千代田区で

 郵政民営化の旗振り役をつとめるなど小泉改革を象徴する閣僚ながら、国会に議席がないことをしばしば揶揄(やゆ)されてきた竹中平蔵経済財政・金融相(53)が早々と初当選を果たした。

 再三の出馬要請を固辞してきたが、選挙前、首相自らの説得に応じて立候補。選挙戦に入ってからは弁舌をふるって、野党批判を連発した。当選を決め、「小泉改革が一定の評価を受けたと認識している。改革の方向に変わりはない」と語った。 (07/11 20:56)


 ニュース一覧   一覧>>

ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission