2004参院選
 
自民敗北、改選数割る 民主躍進、自民を上回る

大幅に議席を伸ばすなか、記者会見する民主党の岡田代表
大幅に議席を伸ばすなか、記者会見する民主党の岡田代表=11日午後10時すぎ、東京・永田町で

議席が伸び悩み厳しい表情の小泉首相
議席が伸び悩み厳しい表情の小泉首相=11日午後10時19分、東京・永田町の自民党本部で

会見場で選挙情勢を見つめる自民党の安倍幹事長
会見場で選挙情勢を見つめる自民党の安倍幹事長=11日午後8時58分、東京都千代田区永田町で

 年金制度改革とイラクでの自衛隊の多国籍軍参加を2大争点とする第20回参議院選挙が11日投開票された。自民党は目標とした改選51議席(欠員の鹿児島選挙区を含む)を割り込み敗北したが、小泉首相は同日夜、衆参両院での与党の過半数維持を理由に、続投する考えを明言した。ただ年金とイラクという政権の「実績」に対する批判票が噴出する展開で、民主党は改選議席から大幅に上積みして50議席台に乗せて躍進、獲得議席で自民党を上回った。改選議席の獲得数で野党が「第1党」となったのは、89年の社会党(当時)以来。政権の求心力低下は避けられず「小泉構造改革」は減速しかねない。公明党は改選議席を上回った。共産党は大きく議席を減らし、社民党も低迷、昨年秋の総選挙に続いて二大政党化が進んだ。投票率(選挙区)は朝日新聞社の集計によると56.57%で、前回01年(56.44%)並みだった。

 今回の参院選は定数減により、選挙区73と比例区48の121議席をめぐって争われた。

 自民党は選挙区、比例区とも民主党の攻勢を受け、苦戦した。

 27ある1人区では、秋田、奈良、岡山、高知、長崎、大分、宮崎で現職が相次ぎ敗れるなどして、推薦候補も含め14勝13敗と不振。前回01年の25勝2敗と比べ、大きく後退した。公明党が最終盤にてこ入れをした八つの1人区での勝敗は3勝5敗だった。20の複数改選区では、改選数2の群馬、新潟、静岡の3選挙区で公認候補を2人立てたが、いずれも議席独占がならなかった。

 民主党は改選議席の38を大きく上回る議席を得て躍進した。選挙区では過去の参院選で議席を得られず勝敗のカギを握ると見ていた1人区で、相次ぎ当選を決めた。複数区では東京、神奈川、愛知で2議席を獲得。野党第1党が獲得議席で自民党を上回ったのは89年の社会党(当時)が46議席を獲得し、自民(36議席)を上回った時以来だ。

 公明党は選挙区の公認候補を埼玉、東京、大阪の3人に絞り、全員当選を果たした。「1千万票」獲得を掲げた比例区では、8議席を得た。

 共産党は神奈川、愛知、京都、大阪、兵庫で現職が落選し、選挙区で59年以来45年ぶりの議席ゼロとなり、比例区で4議席を得るにとどまった。

 社民党は選挙区で前回に続き公認候補が議席を得られず低迷。比例区では福島党首が当選を決めるなど2議席を得た。

 比例区だけ候補者を立てたみどりの会議は、議席を獲得できなかった。

 選挙区で当選した無所属候補5人のうち4人は民主党の推薦を得ている。 (07/12 03:36)


 ニュース一覧   一覧>>

ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission