2004参院選
 
公明・神崎氏、「首相支える」

比例区で当選した浜四津敏子氏とともにシールを張る公明党の神崎代表(右)
比例区で当選した浜四津敏子氏とともにシールを張る公明党の神崎代表(右)=11日午後9時50分、東京都新宿区で

 「政権の選択は昨年の衆院選でなされている。引き続き小泉首相を支えたい」。東京都新宿区の公明党本部。神崎代表は自民の不振が伝えられても、強気の発言を繰り返した。「我々はできるだけの支援をした。小泉首相をはじめ、自民の皆さんは国民に政策を分かりやすく説明することが重要だ。もっと努力があっていい」と注文もつけた。

 選挙戦の最終盤、公明は自民から選挙協力を要請され、10選挙区でテコ入れした。しかし今回は、党を支える創価学会員らが支持を頼んでも、イラクや年金問題に抵抗感を示す有権者が少なくなかった。

(07/12 01:49)


 ニュース一覧   一覧>>

ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission