2004参院選
 
30日から臨時国会 会期は5日間程度の見通し

 自民、公明両党は12日午前、国会内で幹事長・国対委員長会談を開き、参院選後の議長、副議長や当選議員の所属委員会などを決める臨時国会を30日に召集する方針を決めた。26日の閣議で正式決定する。会期は5日間程度の見通し。イラクの多国籍軍への自衛隊参加について、小泉首相が衆参の委員会に出席して質疑を行う。

 首相は11日夜、参院選での自民党の苦戦の理由について、「イラクとか年金の問題が大きく影響している」と述べ、「これからも国会審議で説明して理解を得られるよう努力する」と語った。与党では、こうした首相の意向を踏まえ、「野党からの説明不足という指摘にこたえる」(与党幹部)ことにした。

(07/12 12:09)


 ニュース一覧   一覧>>

ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission