第11回朝日杯将棋オープン戦名古屋対局 2018年1月13日[土]・14日[日]10:00~17:00(9:00開場) 東桜会館 愛知県名古屋市東区東桜2丁目6-30

全プロ棋士、アマチュア10人、女流棋士3人が優勝を争うトーナメント戦。
本戦出場の16人のうち8人が名古屋で対局します。
出場するのは、「永世七冠」を達成した羽生善治竜王、
2017年にタイトル初防衛を果たした佐藤天彦名人、愛知県瀬戸市出身の藤井聡太四段ら実力派の面々。
プロ棋士による大盤解説会の当日券を販売いたします。
将棋の魅力を身近に感じるまたとない機会です。ぜひご来場ください。

棋士プロフィル

  • 八代 弥 六段
    やしろ・わたる/1994年、静岡県生まれ。前回第10回の朝日杯将棋オープン戦で、決勝で村山慈明七段を破って歴代最年少で初優勝し、六段に昇段した。青野照市門下。
  • 糸谷哲郎 八段
    いとだに・てつろう/1988年、広島県生まれ。2014年、第27期竜王戦七番勝負で森内俊之竜王を4勝1敗で破り、初タイトルとなる竜王の座に就いた。森信雄七段門下。
  • 高見泰地 五段
    たかみ・たいち/1993年、神奈川県生まれ。2017年の第2回上州YAMADAチャレンジ杯で準優勝するなど、若手の有望株として期待されている。石田和雄九段門下。
  • 羽生善治 竜王
    はぶ・よしはる/1970年、埼玉県生まれ。85年、中3で四段となり、89年、19歳で初のタイトル竜王を獲得。96年、史上初の七冠制覇を達成。2008年、永世名人の資格を獲得。2017年に史上初の「永世七冠」を達成。二上達也九段門下。
  • 佐藤天彦 名人
    さとう・あまひこ/1988年、福岡県生まれ。2016年に第74期名人戦七番勝負で羽生善治名人を破り、史上4番目の若さで名人位を獲得。同年、叡王戦も優勝。17年の名人戦では稲葉陽八段を破り初防衛を果たした。中田功七段門下。
  • 永瀬拓矢 七段
    ながせ・たくや/1992年、神奈川県生まれ。2016年の棋聖戦五番勝負では、羽生棋聖を2勝1敗と追い込むも惜敗。17年11月、七段に昇段。安恵照剛八段門下。
  • 藤井聡太 四段
    ふじい・そうた/2002年、愛知県生まれ。2016年、史上最年少の14歳2カ月で四段に昇段。17年6月、プロになって公式戦無敗のまま、史上単独1位となる公式戦29連勝を達成した。杉本昌隆七段門下。
  • 澤田真吾 六段
    さわだ・しんご/1991年、三重県生まれ。鈴鹿市在住。朝日杯将棋オープン戦は前回ベスト4に進出し、今回は本戦シード。順位戦はB級2組に所属。森信雄七段門下。

対局スケジュール

1月13日[土]
10:00
対局会場① A/ 高見泰地五段 × 羽生善治竜王
対局会場② B/ 八代 弥六段 × 糸谷哲郎八段
14:00
対局会場① Aの勝者 × Bの勝者
1月14日[日]
10:00
対局会場① C/ 藤井聡太四段 × 澤田真吾六段
対局会場② D/ 佐藤天彦名人 × 永瀬拓矢七段
14:00
対局会場① Cの勝者 × Dの勝者
※体育館では10:00から、各対局に合わせプロ棋士が解説する大盤解説会が開かれます。
(解説者:木村一基九段、杉本昌隆七段  聞き手:貞升南女流初段、中澤沙耶女流初段)。
大盤解説会には、対局後の棋士も登壇します。

チケット情報

大盤解説会のみ、1月13日、14日の各日、
午前9時以降に東桜会館2階受付にて当日券を販売いたします(前売券をお持ちの方の入場優先)。

【定員】各日 計673人
(うちS席38席、A席75席、B席60席)
■料金表
観戦S席 完売しました 6,900円
観戦A席 完売しました 5,000円
観戦B席 完売しました 4,000円
大盤解説会(対局後の棋士も登壇します) 2,000円
大盤解説会(高校生以下)※当日、学生証のご提示を
求める場合がございます。
1,000円
■入場可能エリア
大盤解説会場
(自由席)
対局会場①
(指定席)
対局会場②
(自由席)
観戦S席 (S席)
観戦A席 (A席)
観戦B席 (B席)
大盤解説会
大盤解説会(高校生以下)
小学生未満
※先着順での受け付けとなります。定員に達した時点で販売を締め切ります。
※小学生未満は入場無料(大人1人につきお子様1人まで)。
※料金はすべて税込み。
※チケットの転売は禁止です。

注意事項

  • ・大盤解説会の入場は、前売券をお持ちの方を優先させていただきます。
  • ・イベントは両日とも午前9時の開場予定です。近隣へのご迷惑となるため、深夜・早朝から並ぶことはご遠慮ください。
  • ・昼食のご用意はありません。大盤解説会場、各対局会場での飲食は禁止です。
  • ・昼食などで再入場の際は、入場時にお配りしたパスケースを受付係員にご提示ください。
  • ・大盤解説会場など指定席以外の座席で、荷物を置くなどの席取り行為はご遠慮ください。指定席を含め、物品の盗難・紛失などの責任は負いかねますのでご了承ください。
  • ・小学生未満のお子様は大盤解説会場のみご入場いただけます。各対局会場へのご入場はできません。
  • ・お車でのご来場はご遠慮ください。会場に駐車場はございません。
  • ・大盤解説会場では写真撮影が可能ですが、録音、録画はご遠慮ください。
  • ・対局室では撮影、録音、録画はご遠慮ください。こうした行為をされた方は、記録内容を削除の上、ご退場いただく場合がございます。
  • ・取材や中継等のため、会場で撮影収録を行うことがあります。お客様が映り込む可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

アクセス

■東桜会館(愛知県名古屋市東区東桜2丁目6-30)
・名古屋市営地下鉄東山線「新栄町」駅1番出口から徒歩5分
・名古屋市営地下鉄桜通線「高岳」駅3番出口から徒歩5分

【お問い合わせ】

朝日新聞社企画事業本部企画推進部
「朝日杯将棋オープン戦」係
asahihai-shogiopen@asahi.com ※お問い合わせのメールをいただいた場合、
翌日以降の返信となることがございます。
ご了承ください。
11月13日[土]へ
申し込む
21月14日[日]へ
申し込む