見渡す限りの大自然、バラエティーに富んだ豊かな食、きらめく街並み──。オーストラリアには、心と体を刺激するたくさんの感動があります。1月は、サッカー「AFCアジアカップ オーストラリア2015」の開催地にもなり、その注目度は高まるばかり。熱戦とともに楽しみたい、会場都市の魅力をお届けします。

AUSTRALIA TRAVEL とっておきの感動体験があふれる オーストラリア

TRAVEL MAP

ブリスベン BRISBANE

ニューカッスル NEWCASTLE

シドニー SYDNEY

キャンベラ CANBERRA

メルボルン MELBOURNE

AFCアジアカップオーストラリア2015 熱い戦いをオーストラリアで。

ブリスベン川では街を眺めながらのカヤックを

ブリスベン川では街を眺めながらのカヤックを

ブリスベン BRISBANE シアターやアクティビティーを満喫ゴールドコーストにも好アクセス

モダンな街並みが広がるブリスベンでは文化もアドベンチャーも堪能できます。サウスバンク周辺はシアターやレストランが充実しているほか、街の中心を流れるブリスベン川ではカヤックや遊覧船クルーズなども楽しめます。またブリスベンから国内屈指のビーチリゾート、ゴールド・コーストまでは車やバスで90分。少し足を延ばしてリゾートビーチでゆったり過ごしてみましょう。

海沿いのリゾートでは砂丘すべりが人気

高速船で約75分のモートン島ではイルカと触れ合うこともできる

高速船で約75分のモートン島ではイルカと触れ合うこともできる

モートン島では、砂丘すべりが人気。

close

港では新鮮な魚介が水揚げされる

ニューカッスル NEWCASTLE 世界的に有名なワイン産地ハンター・バレーに立ち寄ろう

オーガニック志向の高いヘルシーメニューも楽しめる

オーガニック志向の高いヘルシーメニューも楽しめる

港と美しいビーチに囲まれた半島に位置するニューカッスルは、シドニーから車で2時間ほど北上したところ。また市内から車で約1時間で、国内最古のワイン産地、ハンター・バレーがあります。代表的なセミヨンをはじめ、シャルドネやシラーズなど、白赤さまざまな種類のワインを生産しています。150カ所を超えるセラーから選んでワインテイスティングをしたり、併設のレストランでゆったりと食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。ハンター・バレーにあるセスノック市はサッカーのアジアカップ日本代表のキャンプ地でもあります。

close
シドニー湾沿いでは潮風を感じながらのピクニック

シドニー湾沿いでは潮風を感じながらのピクニック

シドニー SYDNEY 知名度ナンバーワンのハーバーシティ「絶景とグルメ」を欲ばりに楽しんで

オペラハウスの眺望は夕暮れ時に一変。ライトアップも楽しんで

オペラハウスの眺望は夕暮れ時に一変。ライトアップも楽しんで

まずは最大の都市シドニーへ。世界遺産のオペラハウス、ハーバー・ブリッジをはじめ代表的な建築物が立ち並ぶ、活気に満ちた街を歩いてみてください。流行を発信するショッピングスポットが数多くあり、新鮮なシーフードや一流シェフによるレストランをはじめ、バラエティーに富んだ食事が楽しめます。シドニーには70以上の美しいビーチがあり、爽やかな潮風を感じられるオープンエアのカフェやレストランも人気です。特にオペラハウス周辺には眺望豊かなレストランがあり、昼夜を問わずにぎわっています。

close
バルーンフェスタでも有名なキャンベラ。熱気球で遊覧飛行も楽しめる

バルーンフェスタでも有名なキャンベラ。
熱気球で遊覧飛行も楽しめる

キャンベラ CANBERRA 首都には文化施設が集結アートと自然が楽しめる

モダンアートもそろう国立美術館

モダンアートもそろう国立美術館

キャンベラはバーリー・グリフィン湖を中心に放射状に整備された街が広がります。国会議事堂や国立美術館、戦争記念館など公的施設のほか、ギャラリーも数多くあり、オーストラリアの歴史と文化に触れることができます。国立美術館にはアボリジニー・アートをはじめ、樹皮に描かれた絵画や陶器類など、深い歴史を感じさせるコレクションがそろいます。

close

独自のカフェ文化が 息づくメルボルン。カフェ巡りも魅力

メルボルン MELMOURNE 緑あふれるガーデンシティー路地裏散策も楽しみの一つ

近代的なビルと、荘厳なビクトリア様式の建築物が見事に調和している街メルボルン。街中には美しく整備された庭園や公園も多く、豊かな緑と四季折々の花を楽しみに多くの人が訪れています。4年連続今年も「世界で最も住みやすい都市」に選ばれました。またカフェ文化の街としても知られ、レーンウェイと呼ばれる路地裏には、個性豊かなカフェも多く、隠れ家的なバーやレストランも。

世界各地からシェフが集い、美食の街としても知られる

わずか車で1時間のヤラ・バレーでは豊かな食文化が体験できる。

スポーツイベントが数多く開かれ、施設が充実

スポーツイベントが数多く開かれ、施設が充実

メルボルンの詳しい情報はこちらから

close

観戦ツアーまたはチケットが当たる! アジアカップクイズキャンペーン!

クイズにチャレンジ! ご応募締切 2014年12月10日(月)

海、空、サポーターが心地よく迎えてくれる!
最高の開放感を味わって

プロサッカー選手 小野伸二さん

シドニーで過ごした2年間
自然と街と人に魅了された

オーストラリアリーグでプレーするためにシドニーに向かったのは10月ぐらいです。夏が始まるころでした。日差しは強いですが、カラッとした気持ちのいい夏なんです。夏は暑すぎず、冬も寒すぎない。試合で海外に行くことも、ヨーロッパのチームに所属して暮らしていたこともありますが、シドニーはとても心地よく、すぐに好きになりました。
都市なのに自然が多く、午前練習だけの日には川沿いを散歩したり、チームメートと眺めのいいカフェでランチを取ったりしましたね。オフの日には一緒に海釣りに出かけたことも。すごくリラックスできる環境だったと思います。地元の人たちがとてもフレンドリーで、気軽に話しかけてくれたのも思い出深いです。あまり頻繁には出かけられませんでしたが、街のレストランも充実していました。

シドニーでの2年間、僕は家族と離れ単身生活をしていたのですが、正月にはこっちに来てくれたので、ゴールドコースト方面を案内することができました。国内各地で試合があるので様々な都市に行きましたが、家族で楽しめる施設やアクティビティーもたくさんあるんだなと感じましたね。「まずはぜひシドニーへ」と思いますが、足を延ばしてみるのもいいと思います。ちなみに、僕がオフを使って出かけたところのなかで印象深いのは、ハンター・バレー。シドニーから車で2時間ほどの、ワイナリーが有名な地域です。白ワインがとても気に入りました。

気候や雰囲気も違う
都市を移動して楽しむことも

今回アジアカップが開かれるのは5都市だそうですが、オーストラリアのスタジアムは見ていても楽しいと思いますよ。印象に残っているのはブリスベンのサンコープ。ピッチとサポーターのいる客席までの距離が近いんです。都市によって気候も違うし、雰囲気も違います。移動して街の空気を味わいながら応援すると楽しめるのではないでしょうか。(談)

Shinji Ono おのしんじ

1979年生まれ。Jリーグや日本代表の中心選手として活躍する。オランダ、ドイツなど海外でのプレー経験も豊富。今年6月、2年近く所属していたウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC(オーストラリア)からコンサドーレ札幌に移籍。国内リーグに復帰した。

2015年1月、オーストラリアに集結16カ国による熱い戦いが始まる!

オーストラリアの東岸5都市を会場に開かれる「AFCアジアカップオーストラリア2015」。4組に分かれて戦うグループステージで各組上位2カ国が決勝トーナメントに進出します。グループDの日本はパレスチナ、イラク、ヨルダンと対戦予定です。

  • 大会期間

    2015年1月9日(金)~31日(土)

  • グループステージ
    対戦日程

    • パレスチナ戦 1月12日(月・祝) ニューカッスル
    • イラク戦 1月16日(金) ブリスベン
    • ヨルダン戦 1月20日(火) メルボルン

AFCアジアカップ

まだ間に合う!サッカー観戦はこちらから

JTB 観戦ツアーの詳細はこちら

西鉄旅行 観戦ツアーの詳細はこちら

多様な魅力にあふれた大陸が
心と体がリフレッシュする感動体験を約束します

オーストラリア観光局 局長 ジョン オサリバンさん

オーストラリア観光局 局長 ジョン オサリバンさんオーストラリア観光局 局長
ジョン オサリバンさん

街ごとの魅力を堪能できる
スローフードとワインに注目

オーストラリアは広大な国土を持ち、その面積は日本の約21倍にもなります。青い海、その上に広がる空、そして赤い心臓とも呼ばれるウルル(エアーズ・ロック)に代表される19の世界遺産......と、心に響く自然の美しさがあります。これらを眺めることはもちろん、ダイビングなどのマリンアクティビティーも充実しています。
心身をリフレッシュしてくれる自然の魅力に加え、オーストラリアでは、海や大地からの恵みによる豊かな食も楽しみの一つです。内陸で取れる有機野菜や、皆様にもおなじみのオージービーフは近年ますます高まるスローフード志向によって、自然飼料で育てられ、価値が高まっています。新鮮なシーフードも捕れ、まさに「美食大陸オーストラリア」として注目されているのです。すばらしい景観と一緒に楽しむ食事は格別です。
また国内には異なる気候帯があり、様々な味わいのワインがつくられることも私たちの国の特徴で、各地にワイナリーがあります。強い赤、ウッディーな白、フルーティーなスパークリングといった個性あふれる「ご当地ワイン」の数々もぜひお試しください。多様な魅力にあふれたオーストラリアでは、ここでしか味わえない感動を体験できます。日本の皆様にもきっと満足していただけると思います。

多様な魅力にあふれた大陸が<br />心と体がリフレッシュする感動体験を約束します

credit : Craig Golding

オーストラリアにはアウトドアで楽しむグルメスポットもたくさん。バラエティー豊かな「フード&ワイン」を堪能したい。世界的なスポーツ大会も数多く開催されている

サッカー人気が高まるオーストラリアはスタジアムも超満員

スタジアムで体感したい
"スポーツを愛する国"の熱気

オーストラリアはスポーツが文化として根付いている国です。テニスやゴルフ、マラソン、F1など世界的に注目を集めるイベントが数多く開かれます。私たちは日常的にスポーツを楽しみながら、こうしたビッグイベントをいつも熱く盛り上げてきました。
来年1月にはサッカー「AFCアジアカップ オーストラリア2015」が初めてオーストラリアで開催されます。1月のオーストラリアは夏真っ盛り。熱い声援を送ることができるでしょう。会場はメルボルン、キャンベラ、シドニー、ニューカッスル、ブリスベンの東海岸の5都市です。どのスタジアムも改修されたばかりなので快適な観戦タイムが過ごせます。市街地から徒歩圏内のスタジアムもありますし、バスや電車などの公共交通機関が利用できるアクセスの良い立地です。スタジアム近くにビーチや国立公園、ワイナリーがある都市もありますから、試合の前後に観光を楽しむこともできます。オージーたちは観戦後にバーやカフェで語らいます。彼らとのコミュニケーションも楽しいひと時になるでしょう。(談)

観戦ツアーまたはチケットが当たる! アジアカップクイズキャンペーン!

クイズに応募すると、正解者のなかから抽選で「AFCアジアカップ オーストラリア2015」の観戦ツアーまたは日本対ヨルダン戦チケットをプレゼント(広告主提供)

問題 前回のアジアカップ(2011年開催)の優勝国は?

  • 日本
  • オーストラリア
  • 韓国

ヒントはこちらのサイトにあります。

商品

  • A賞

    AFCアジアカップ観戦ツアー 2組4名様

  • B賞

    グループリーグ 日本 対 ヨルダン戦 観戦チケット 10組20名様

《応募資格》20歳以上(日本在住)
《応募方法》郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、職業、オーストラリアへの渡航有無、クイズの答え、希望する賞品を明記の上、ご応募ください。
《締め切り》12月10日(水)24:00
※応募は1人1回限り。
※応募者多数の場合は抽選となります。抽選の結果は当選者への直接ご連絡でかえさせていただきます。
※賞品内容は変更になる可能性があります。

応募ボタン