企画制作・朝日新聞社デジタル営業センター 広告特集

Goods

乾燥小じわにも対応する、365日心地よく使える美白*1

滋養強壮剤「ユンケル」」など佐藤製薬が最も得意とする生薬研究を化粧品にも活かした、高濃度・高浸透のエイジングケア*2<エクセルーラ>薬用美白シリーズ。夏のものという意識の強い美白ケア化粧品を、一年中使いたいという愛用者の声を取り入れて、2016年3月にリニューアルします。一年中心地よく使えるテクスチャーに生まれ変わると共に、複合保湿成分パワーコンプレックスに探索研究で見出した植物エキスを新配合してハリ・弾力・うるおい力をアップしました。美白に加え目元や口元などの乾燥小じわ*3のケアも。

*1 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと *2 年齢に応じたお手入れのこと *3 乾燥による小じわを目立たなくすること(効能評価試験済)

Excellula(エクセル―ラ)薬用美白*2シリーズ

エクセル―ラホワイトニングローションEX 医薬部外品 150ml 3,600円(税別)
エクセル―ラホワイトニングエマルジョンEX 医薬部外品 120ml 3,800円(税別)
エクセル―ラホワイトニングクリームEX 医薬部外品 50g 4,500円(税別)

お問い合わせ

佐藤製薬株式会社 お客様相談窓口
TEL 03-5412-7393

公式サイトはこちら

Meesage

一年中心地よく使える 美白*1化粧品を目指して

「一年中心地よく使える美白シリーズをどうしても作りたい!」という強い思いからリニューアルに向けた商品開発が始まりました。研究を始めたのは、「エクセルーラ 薬用美白シリーズ」が発売された2012年のわずか半年後。ちょうど、美白ケアは夏だけでなく一年中必要なお手入れだという認識が広まり始めていた時期です。

美白化粧品には、紫外線が気になる夏に合わせたさっぱりとした使用感のものが多いと思います。これまでの「エクセルーラ 薬用美白シリーズ」も夏にお使いいただくことを前提に開発されたため、暑い季節に心地よいさらっとしたテクスチャーでした。ところが、そのテクスチャーだと乾燥が気になる冬まで使い続けていくと保湿ケアとしては物足りなくなってきてしまいます。しかもシワやたるみ、くすみなど肌トラブルの多くは乾燥が原因です。つまり、年齢を重ねた肌には保湿ケアは必須。そこで、製薬会社として長年積み重ねてきた皮膚科学と製剤研究の成果のもと、油性と水性の保湿剤のバランスを研究。一年を通して心地よく使えるテクスチャーと肌のうるおいを高め“小じわを目立たなくする効果*3” を加えた進化した「エクセルーラ 薬用美白シリーズ」が誕生しました。

うれしいことに、リニューアル発売前に実施した肌の水分量を自社製品で比較したモニターテストでも、非常に高い評価を得ています。肌の角層への浸透性を高めることができたのは、医薬品の軟膏やクリームの技術を持っていたことが大きかったと思います。一年を通して心地よく使える独特のテクスチャーを体験していただくには「ホワイトニングローションEX」が最適。トロッとした化粧水がみるみるうちに肌になじみ、表面だけさらっとした仕上がりに変わっていく感触を楽しんでください。6月には美白美容液もリニューアル発売されます。ぜひラインでお使いいただきたいと思います。

(談 佐藤製薬株式会社 化粧品事業部 化粧品開発企画課 鈴木 あい子さん、玉川 和子さん)

*1 メラニンの生成を抑え、日やけによるシミ・ソバカスを防ぐ *3 乾燥による小じわを目立たなくすること(効能評価試験済)

from croissant

肌荒れや乾燥による色ムラには肌内部の炎症から鎮めて

外部の刺激による炎症は、肌全体に色むらを引き起こしがち。過敏な肌こそ守りを固めつつ、早いうちに落ち着かせて。エクセル―ラホワイトニングクリームEXは、従来の美白*1効果に加え、見た目年齢に差が出る乾燥小じわをケア。潤いをしっかり閉じ込め、ふっくらとハリのある健康的な肌をキープ。美容ジャーナリストの倉田真由美さんは「ひっかかりなくさーっと肌全体にのばせるジェルクリーム。ほのかにスーッとする清涼感のある香りで、ほてった肌を着実にしずめてくれそう」とコメント。

*1 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと

倉田 真由美 さん
美容ジャーナリスト
この道30年以上。今日までの美白ケアの移り代わりを熟知し、リアルな実感に則した最新美容解説に定評あり。

from croissant vol.920  P26.「美白化粧品の選び方」より

公式サイトはこちら