企画制作:朝日新聞社メディアビジネス局 広告特集

Goods

大人の肌に透明感と明るさ、そしてゆるぎない誇りを

フィエルテとはフランス語で“誇り”。『ソワーニュ フィエルテ』はその名の通り、年齢を重ねた悩みに多角的にアプローチすることで、誇れる肌を育むスキンケアラインです。使うごとに実感する、満ちるうるおい、輝く明るさ、弾むハリ。さあ、時とともにすこやかな美を重ねていきましょう。

ソワーニュ フィエルテ(医薬部外品)画像1枚目左から

ソワーニュ フィエルテ ソフニング スキン クレンジング AL(130g/9,000円)
ソワーニュ フィエルテ モイストプログレス ローション r MD/ fn MC(200mL/9,000円)
ソワーニュ フィエルテ コンセントレート フェイシャル マッサージ クリーム AL(100g/8,500円)
ソワーニュ フィエルテ コンセントレート フェイシャル マスク AL(100g/8,500円)

画像2枚目

ソワーニュ トリートメント クレンジングクリーム  150g 7,000円
ソワーニュ エッセンスアップ ローション R/M 200mL 7,000円
ソワーニュ リフテイド マッサージ クリーム 100g 6,500円
ソワーニュ ディープクレイマスク 100g 6,500円

お問い合わせ

株式会社CPコスメティクス
〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1
お客様相談室フリーダイヤル 0120-294-970

公式サイトはこちら

Meesage

全国1240店舗あるCPサロンでフェイシャルエステをご紹介

栗原 由貴子 さん
株式会社CPコスメティクス 美容教育本部

大自然が育んだ天然水をベースに、静岡で生まれたスキンケアライン

最近、肌の調子が気になる、なんだか潤いが足りないような…と感じる方におススメしたいのが、CPコスメティクス最高峰のスキンケアライン『ソワーニュ フィエルテ』。フィエルテは、フランス語で「誇り」という意味をもちます。“エイジプロデュースケア”という考え方のもと、「セルラーLM理論」と「スキンヴァイタル理論」の独自の視点で、美をはぐくんでいきます。全品医薬部外品で、リッチな感触のMDとみずみずしい潤いが続くMCと肌タイプに合わせて2タイプご用意しております。静岡に自社工場をもち、製造から生産まで行い、一つひとつ真心を込めてお客様へお届けしています。スキンケアの命ともいえる『水』にもこだわり、南アルプスの伏流水を地下80mから汲み上げ、独自の処理を施し生まれたのが「ピコウォーター精製水」。ベーシックスキンケアのベース水としても配合しています。また開けた瞬間に立ち上がるナルシス(水仙)とジョンキル(黄水仙)の豊潤な香りが贅沢に広がり、心まで穏やかにさせます。ゆるやかに時と向き合い、肌にすこやかさを重ねていきたい大人の女性に使ってもらいたいスキンケアラインです。

肌と心がほぐれるリラックス空間「CPサロン」

最近、女性の美意識が少しずつ変化しているということに気づかされます。かつては雪のように白い肌が最も美しいとされ、顔全体を覆ってしまうようなファンデーションやシミをカバーすることが流行していました。けれどここ数年は、素肌に近い、ごく自然な透明感に憧れる女性が増えてきています。そんなハリツヤのある肌に近づくために一番大切なのは、肌の土台作り。素肌が美しく健康的に整えば、生まれ持った肌をいかすことができます。でもどうやって肌を整えたらいいのか、自分ではなかなかわからないもの。そんなときに活用していただきたいのが、全国1240店舗あるCPサロンです。まずはお客様の肌の状態を確かめ、最も合うスキンケアラインをご案内します。そしてご自宅でのお手入れ方法や、ニーズに合わせたメイク術をお伝えします。月に1~2回、サロンに通うことは、自分の中に眠っている“キレイスイッチ”を入れる60分に。慌ただしい日常生活から一歩離れたリラックス空間は、肌だけでなく心までほぐしてくれますよ。

なおCPサロンでは、まず初めにお客様とのカウンセリングで、肌のお悩みやお手入れ状態を確認するので、初めてフェイシャルエステを体験される方にも安心してご利用いただけます。今なら「ハートフルキャンペーン」を全国で実施しているため、新生活が始まりお肌がゆらぎやすい春、自分を変えるきっかけに、ぜひお近くのCPサロンを探してみてはいかがでしょうか?

from croissant

長年お手入れしていると、日々のスキンケアは、ルーティーンというか、漫然としたものになりがちです。でも、「ソワーニュ フィエルテ」のラインは、使うたびにスキンケアとは、自分自身を慈しむための時間であることを思い出させてくれます。ローションからクリームまでアイテムを重ねていくと、ナルシス(水仙)、ジョンキル(黄水仙)をはじめとするフローラルや、レモン・オレンジなどのフルーティな香りに包まれてうっとり。お手入れが終わるころには深い呼吸の大切さも気づかせてくれます。「フィエルテ」とはフランス語で「誇り」という意味だそうですが、肌の調子が上がると、幸せ感もアップ。それが自分自身の自信につながっていけばいいなと思います。

クロワッサン編集部・編集ES

公式サイトはこちら