本日のテーマ「慢性腎臓病」は、あまり聞き慣れない病名ではないかと思います。略してCKDといいます。慢性腎臓病は予防もできますし、早期に発見して治療すれば悪化を阻止することが可能な病気です。ぜひこの機会に勉強していただき、ご家族やお知り合いの方々に本日の成果をお話しいただけると幸いです。

 

日本腎臓財団は昭和47年の設立以来、腎に関する研究への助成事業、透析療法従事職員研修の実施、雑誌の発行事業などの活動を行っています。このたびの公益法人改革に伴い、公益財団法人の認定を受けました。当財団の活動は法人、個人のご支援によって成り立っています。本日の講演が皆さまのご参考になることを祈念いたします。