慢性腎臓病(CKD)セミナー

えっ!? 8人に1人が... あなたも慢性腎臓病(CKD)の予備群かもしれません。 慢性腎臓病(CKD)を知っていますか?初期の頃は自覚症状がなく、そのまま放置していると命にも関わるCKD。尿検査や血液検査で早く見つけて、生活習慣の改善や薬物療法で進行を防ぎましょう。 主催者挨拶
浅野 泰 氏(日本腎臓財団 理事長)
 CKDという言葉をご存じでしょうか。これは、Chronic Kidney Diseaseの略で、「慢性に経過する腎臓の病気」という意味です。多くの腎臓の病気がこの中に含まれます。CKDは治療しないで放置しておくと末期腎不全になり、透析医療や腎移植が必要になります。心筋梗塞や脳卒中になりやすいこともわかっています。透析医療は週3回通院しないといけません。そうならないようにCKDをどう予防し、治療したらよいか。この機会にぜひ、皆さんと一緒に勉強したいと思います。
水野 尚美 氏(バイエル薬品株式会社 循環器領域事業部)
 製薬企業の重要な使命は、患者さんや医師に医薬品をしっかり届けること、そして現在まだ治療法が確立していない疾患の患者さんに1日でも早くよい治療法を提供できるように新薬の開発に努め、世に出していくことの二つです。昨今は、もう一つ重要な使命があると考えています。それは、患者さんや一般の皆さまに疾患に対する正しい知識を得ていただく機会を提供するということです。本日のCKDセミナーが皆さまにとって有意義な時間になることを祈念いたします。
過去のCKDセミナーの模様はこちらからご覧になれます。
  • 2013年 CKDセミナー in 東京
  • 2014年 CKDセミナー in 東京
  • 2014年 CKDセミナー in 名古屋
  • 2015年 CKDセミナー in 和歌山
  • 2015年 CKDセミナー in 東京
  • 2016年 CKDセミナー in 東京
  • 2017年 CKDセミナー in 東京
  • 2017年 CKDセミナー in 大阪