慢性腎臓病(CKD)セミナー

<< トップページへ

第2部 パネルディスカッション

CKDの進行を防ぐポイント ● パネリスト    原 茂子 先生、市川 和子 先生 ● コーディネーター    西沢 邦浩 氏(日経BP総研 マーケティング戦略研究所)

自覚症状は尿の泡立ちとすねのむくみをチェック!

上田 会場の皆さんから食生活に関する質問が多く寄せられました。まずお酒はどの程度まで飲んでよいですか。タバコはどうですか。
市川 ビールでは350m缶を1缶、日本酒では1合、焼酎ではコップに1杯ぐらいが適量とされます。ただ、尿酸値が高い、糖尿病がある場合はちょっと控えてください。タバコは百害あって一利なしですが、禁煙しても食欲が増して太ったら困ります。禁煙と同時に体重コントロールもしっかり行なってください。
上田 塩分はどの程度なら摂ってよ いですか。
市川 血圧が高くない方なら1日8gまではよいですが、CKDやその予備群の方は1日6gを目標にしてください。昼に外食するときは、朝食と夕食は塩分を減らすなど1日の中で調整しましょう。朝食は、ご飯とみそ汁よりもパン食のほうが塩分を減らせます。
上田 水分はどのくらい摂ったらよいですか
西 よくいわれるのは、1日にコップ6〜8杯で約1.5〜2ℓです。ただ、夏場は脱水を防ぐために少し多めにしたほうがよいですし、ひどくむくんでいる人や心不全の人は担当の先生とよく相談して水分摂取を若干控えめにする必要があります。
上田 CKDではカリウムの摂り すぎはなぜいけないのですか。
西 注意したいのが心臓への影響です。カリウムが高くなると不整脈を起こしたり、突然心臓が止まったりすることがあります。

市川 最近は減塩をうたった調味料をよく見かけます。その中にはNaClのNaをKに置き換えた商品もあります。うま味を補うために、減塩にしているものほどリンの含有量が増えます。減塩だからと使いすぎないようにしてください。
上田 どんな既往歴があると腎臓 に気をつけたほうがよいのですか。
西 それぞれの病気の程度によって、腎臓がその後どのくらい悪くなるかは人さまざまです。まず自身の腎機能(GFR)が何%あるかを確認してください。また、尿に蛋白が少しでも出ている場合は腎臓が傷んでいるサインですから、専門の先生に相談してください。
上田 CKDは治りますか。
西 一番難しい質問です。治す薬は将来できるかもしれませんが、現時点では残念ながらGFRが正常に 戻る薬はありません。
上田 飲んでいる飲み薬で、腎臓に影響するものはありますか。
西 多種類の薬を飲んでいると相互作用で弊害が出てしまうことがあります。まずは適正な組み合わせになっているか、かかりつけの先生に確認してもらってください。よく問題になるのが痛み止めです。水分をきちんと摂って痛いときだけ使えば腎機能が急に悪化することはありませんが、漫然と長々と大量の痛み止めを使うと腎臓が悪くなってくることもあります。注意してください。
上田 本日はどうもありがとうございました。

過去のCKDセミナーの模様はこちらからご覧になれます。
  • 2013年 CKDセミナー in 東京
  • 2014年 CKDセミナー in 東京
  • 2014年 CKDセミナー in 名古屋
  • 2015年 CKDセミナー in 和歌山
  • 2015年 CKDセミナー in 東京
  • 2016年 CKDセミナー in 東京
  • 2017年 CKDセミナー in 東京
  • 2017年 CKDセミナー in 大阪
  • 2018年 CKDセミナー in 東京
  • 2019年 CKDセミナー in 東京