アサヒ・コム
検索使い方

メインメニューをとばして、本文エリアへ 朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

リアルタイム全国統計にあなたも参加してみませんか? 広告特集 企画 朝日新聞社広告局
花粉症(06)対策 毎週更新 監修:聖路加国際病院 耳鼻咽喉科部長 今井透先生

他の人の対策や悩みも気になるところ。
「花粉症」全国統計にリアルタイムで
参加してみましょう! 
さぁ、あなたはどっち派?

投票結果

あなたの意見は、
多数派?
それとも少数派?

花粉症(06)対策 あなたはどっち? QUESTION 自分なりの花粉症対策がある

YES

   

NO

 

(59.89%) 324人

(40.11%) 217人

 
 
VOLUME 8 努力することも治療のひとつ 花粉症2006対策

花粉という敵から自分を守るためには、
まずは花粉を寄せ付けない努力を惜しまないことが大切。
少々面倒でも、こまめに身の回りを掃除することから始めてみましょう。

日常生活で気をつけるポイント
家のなかに花粉を持ち込まない

外出時には、体や衣服にたくさんの花粉が付着します。帰宅したら、家に入る前に玄関先でついた花粉を払い落としましょう。これは外に干した洗濯物も同じこと。取り入れる前に、はたきましょう。そして、家に入ったら、手、顔、目、鼻を洗い、うがいすることをお忘れなく。

外出の時間を考える

風の強い晴れた日などは、特に花粉が多く飛んでいます。そのなかでも、正午前から午後3時までは、花粉飛散のピーク時。可能ならば、この時間の外出をできるだけ避けましょう。

花粉がつきにくい格好をする

マスクやメガネなどで口や鼻、目を保護するというのは基本。そのほか、ゴーグル、スカーフ、帽子というのも効果的です。また、服装自体も、花粉がつきにくいスベスベした素材のものを選びましょう。帽子などをかぶりたくない場合は、髪をコンパクトにまとめるだけでも、花粉はつきにくくなります。

車のなかでも防御策を

車のなかにいても、通風口を通って花粉は入ってきます。そのため、できれば通風口は閉じるように心がけましょう。現在では、花粉対策も視野に入れたカーエアコン用のフィルターも販売されています。

室内はきれいに

部屋の掃除をこまめに行い、花粉だけでなく、ダニやハウスダストの増加を防ぎましょう。ぞうきんがけや、空気清浄機などの併用は非常に効果的です。また、じゅうたんなどは花粉が付着しやすいので、敷かないほうがよいでしょう。

 
バックナンバー 花粉症対策2006
 
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission