Life Style
2018.05.16

みんな気になっていることだから聞いてみました
「白いものを白く洗うHow To(ハウツー)」

白いシャツやTシャツに袖を通すのはキモチがいいものです。ココロの中までクリアになる気がします。でも、1回、2回と洗濯を重ねていくとだんだんくすみ、うっかりシミも……。白いものは白く着続けたい! というわけで、白いものの洗濯のコツをリサーチしました。

(撮影:川上輝明/スタイリスト:茂木雅代/取材・文:太田さち、編集部)

教えてくださったのは

横倉 靖幸 さん
よこくら・やすゆき
 茨城県で「クリーンショップ ヨコクラ」を経営。シミ抜きをはじめ、衣類のメンテナンス技術に定評があり、依頼は国内に限らず海外からも。家庭で簡単にシミ抜きできる方法を考案し、話題に。全国を巡っての同業者向けセミナーにも精力的に取り組む。著書『魔法水でシミが落ちる!』(扶桑社刊)が人気。

Point1 これが“キホンのキ”!
白色コットンは粉末洗剤、35℃程度のお湯で洗う

横倉さんのアドバイス

  1. 「洗剤は粉末洗剤がおすすめ。量は適量を守ってください」。(横倉さん)。そして、うっすら汗ジミなどが気になる場合は漂白剤を適量入れます。「いずれにしても、白いものは1回身に着けたら洗うを原則に」(横倉さん)
  2. 35℃くらいの湯が効果的です。ただし、お風呂のお湯はNG。雑菌が多いので逆効果です。
  3. 白いモノは白いモノだけで洗います。
  4. シミは長時間放置すると取りにくくなるので、なるたけ早く対処し、その後すぐに洗濯を。
  5. すすぎの最後は、たっぷりの水で念入りに。
  6. 日に当てすぎるのも変色の一因。要注意です。

黄ばみや泥、繊維の奥に入りやすいシミは 男性用スクラブ入り洗顔料が有効

「洗剤や漂白剤だけで簡単に落ちない不溶性のシミに有効なのが男性用のスクラブ入り洗顔料です。女性用よりも粒子が大きくしっかりしているので、繊維の奥に入り込んで、シミ成分をかきだしてくれるんです」(横倉さん)。洗顔料だから、皮脂の汚れや袖口の黒ずみ、黄ばみにも有効なんだそう。さらに、「ソックスなどのがんこな汚れには、昔ながらの洗濯板を使ってもみ出すようにするといいですよ」(横倉さん)

落とし方

襟や袖の黒ずみや汗ジミ
  1. 男性用スクラブ入り洗顔料を手にたっぷりとり、黒ずんだ部分が隠れるくらい厚めに塗る。
  2. 指の腹で優しく円を描くようにしながら塗り込む。「スクラブのザラザラ感が無くなったら、繊維の奥まで入ったサインです」(横倉さん)。
  3. 黒ズミの濃いところや縫い目など細かい部分は、スクラブ剤をさらにプラスして、指先で丁寧に塗り込む。
  4. 水にスクラブ剤を塗り込んだ部分を浸し、泳がせるように揺らしてよくすすぎ、洗濯へ。
ソックスなどの泥よごれ
  1. まずは泥を手ではたいて、泥の粒子を取り除く。
  2. スクラブ剤を手にたっぷりと取り、汚れた部分に、指の腹でたっぷりめに優しく塗り込む。スクラブのザラザラ感がなくなったら繊維に奥まで入ったサイン。
  3. 少量の水を入れた容器に洗濯板を置き、水をつけながら泥をもみだすようにこすり洗いする。
  4. きれいな水に浸し、泳がせるように揺らしながらよくすすぎ、洗濯へ。

白い地にポツンとシミ…あきらめないで!

Point2 “シミ抜きの達人”
横倉さんオリジナル“魔法水”で落とす!

“魔法水”の作り方は簡単です。「重曹」「液体の酸素系漂白剤」「食器用中性洗剤」の3種類を混ぜるだけ! 「混ぜすぎると化学反応で効果が薄れるので、4〜5回かき混ぜる程度で。そしてそのつど作るようにしてください」(横倉さん)

重曹 / 中性洗剤 / 酸素系漂白剤

“魔法水”は、主に、食べもののシミにおすすめ。「しょう油、ケチャップ、ソース、カレー、赤ワイン、お茶、ビール、血液など色素の強いシミに。汗じみにも」(横倉さん)

“魔法水”の作り方

  1. 液体の酸素系漂白剤(粉末の酸素系漂白剤は成分が異なり、生地をいためることがあるので、必ず液体を)小さじ3に対して重曹小さじ1を加えます。
  2. 食器用中性洗剤(除菌タイプは色落ちのおそれがあるのでNG)3滴、加えます。「この割合が有効なので、分量は守ってください」(横倉さん) 
  3. 歯ブラシの毛を使って、軽く混ぜます。「酸素系漂白剤と重曹が化学反応を起こしてシミを落とすので、混ぜるのはぜいぜい4〜5回程度に。必ず3時間以内に使い切ることもポイントです」(横倉さん)

シミの落とし方

  1. タオルをシミの裏側にしき、歯ブラシに魔法水をつけ、シミの上から軽く押しつけるようにたたき込む。「横にこすると繊維をいためるのでNG」(横倉さん)
  2. タオルをずらしながら、タオルに色移りがしなくなるまで繰り返す。
  3. 水にシミ抜きをした部分を浸して、揺らすようにしてよくすすいだ後に、洗濯へ。

※カレーはこれでも落ちない場合は、クエン酸ひとつまみを水小さじ3で薄めたものを歯ブラシにつけてたたくことを、魔法水と交互に行う。※赤ワインはこれでも落ちない場合は、アルコールジェルをシミの部分にのせ、歯ブラシを押し付けて浸透させ、よくすすぎ、洗濯へ。「アルコール同士がイオン結合して落ちやすくなるんです」(横倉さん)

※ 参考文献:横倉靖幸監修『魔法水でシミが落ちる!』(扶桑社刊)、『洗濯上手 こつのコツ』(婦人之友社刊)

illustration by Akira Sorimachi

Share us

この記事をシェアしよう!