ピックアップ

コンテンツ

twitterにこのエントリを追加
失敗から学ぶ“キレイ習慣”

美容家Wひろみの
「失敗から学ぶ“キレイ習慣”」 vol.9

今号の担当は小林 ひろ美さんです

[2016.12.07]

朝、鏡を見てショック!の日には

楽しいイベントも多い12月は、食べ過ぎ飲み過ぎで内臓もお疲れ気味。肌は内臓を映す鏡。内臓が疲れると肌がくすんだり、まぶたがむくんだりするもの。朝、鏡を見て、愕然(がくぜん)とすることもありますよね。そんな朝は迷わず“スプーン美容”を。用意するものはスプーンと38度程度のぬるま湯と氷水を入れた2つのコップ。オイルなどで肌にうるおいを与えた後、ぬるま湯のカップで温めたスプーンの裏で両頬やこめかみなどをパタパタ優しくパッティング。次に、スプーンを氷水のカップで冷やし、同じくパタパタとパッティング。これを交互に数回行うと血行が良くなり、滞りのないスッキリと明るい肌色に!

(文:橋本優香/写真:海フルフォード)

How to

  1. 両頬、こめかみなど叩いて痛くない部分はスプーンの裏を使い下から上へ、毛穴を持ち上げるようにやさしくパッティング。頬骨・鼻・額には、ペタッとやさしく押し当て。必ず、温と冷の交互に行い、最後は冷で終わるように。
  2. オイルなどでうるおいを与えた後にケアするとより効果的。

HIROMI’s Select

顔の立体に合わせ、スプーンの面、柄の部分、柄の先端の球体がフィット。セブンフロー ヴィーナスパッティング(スプーン型美顔器)3000円(税抜)(美・ファイン研究所 フリーダイヤル:0120-393-903)

リンパの流れに着目したトータルケアオイル。セブンフロー ハーブサーキュレイトオイル 150mL 6500円(税抜)(美・ファイン研究所 フリーダイヤル:0120-393-903)


ページの先頭へ戻る