Life Style
2019.05.20

ボンマルシェ商品研究所
軽く、丈夫で安定感ある走行。職人技のロングセラー
タイムボイジャートロリーバッグ

この美しいフォルムのスーツケースの最大の特徴は、本体の「バルカナイズドファイバー」という特殊な紙素材にある。木材パルプや綿の原料を化学的に加工して板状にする、100年以上の歴史をもつ製法だ。1942年創業の安達紙器工業は、この“これが紙!?”と驚くほど丈夫で革や鉄に替わり得る素材の、ファイバー加工から始まった。高い強度と何十年と使える耐久性で剣道の防具にも使われている。堅牢ゆえに成形と加工はたいへん難しい技術を要するが、3次元カーブを持たせるのも、鋲(びょう)を打ち込むのもすべてハンドメイド。

もうひとつの特徴が非常に優れた走行性。それを可能にするために、底部を45度にカットしてスケートボードの足周り(トラック&ウィール)をそのまま取り付けている。実際に持つと、路面の凹凸などものともしない抜群の安定感がある。

衝撃吸収能力を荷物運搬走行時に効率よく引き出すための底面角度45度設計。車輪は自分で簡単に取り付けできる仕様。

バッグを立てたまま小物が出し入れできる専用ふた付き。ポケットは着脱式。

NAME(名前) タイムボイジャートロリーバッグ
TYPE(種類) プレミアムⅡタイプ キャスター付きスーツケース(ウレタン塗装)
MATERIAL(素材) バルカナイズドファイバー
SIZE(サイズ) 約38.5㎝×54㎝×22㎝/重量約4.4㎏/容量約33ℓ
COLORS(カラー) サンドベージュ、ビターオレンジ、ディープブルー
PRICE(価格) 69,000円(税別)
CONTACT(問い合わせ先) 安達紙器工業 TEL:0258-24-2145

(撮影:川上輝明/選:植田尚子 MONO COTO PLUS/取材:編集部)