大学生1日体験・
高校生の進路発見プログラム
全3キャンパスで
WEEKDAY CAMPUS VISIT
を開催!(4/29、5/4、5/5)

東京都市大学

普段の大学生の一日を体験できる機会


ガイダンス

武蔵工業大学の伝統を受け継ぐ―東京都市大学では2017年4月29日(土・祝)、5月4日(木・祝)、5月5日(金・祝)に、NPO法人NEWVERYと共同で授業公開型の進学イベント「WEEKDAY CAMPUS VISIT(WCV)」を実施します。これは休日などに開催されるオープンキャンパスとは異なり、学期中の大学キャンパスで高校生が大学生と共に授業に参加し、リアルな普段の大学生の一日を体験するものです。オープンキャンパスとは違った角度から大学の本当の魅力を体感してみましょう。

すべての高校生を対象に、体験授業を工学部、知識工学部、環境学部、都市生活学部、人間科学部で実施


大学生と一緒に授業を受講

同大学は、世田谷キャンパスに工学部、知識工学部、横浜キャンパスに環境学部、メディア情報学部、等々力キャンパスに都市生活学部、人間科学部を置く6学部18学科の大学です。

2017年GW期間中のWCVは、4/29(土・祝)は人間科学部児童学科、5/4(木・祝)は工学部電気電子工学科、知識工学部情報科学科、都市生活学部都市生活学科、5/5(金・祝)は工学部電気電子工学科、知識工学部経営システム工学科及び自然科学科、環境学部環境創生学科において実施されます。

普段の大学生の一日とは?


振り返りワーク

大まかな当日のスケジュールを紹介しましょう。日程、学部学科によってスタート時刻が異なりますが、「東京都市大学の学生」の視点で一日を過ごすにあたり「ガイダンス」に参加し、そして大学生と共に実際の授業を受講します。最後に行う「振り返りワーク」では、授業の内容や、気付いたことを参加者相互にディスカッションし、東京都市大学や学部の特徴について理解するとともに、「大学とは何か?」、「高校生と大学生の違いとはないか?」について考えを深めます。(これまでの開催レポートや詳細は以下関連リンク参照)

WEEKDAY CAMPUS VISITは、普段の東京都市大学の学びを自分の目で確かめることのできる絶好の機会です。どの学年の高校生のみなさんでも参加できます。昨年度に実施したWCV参加者からは、「参加しなければ分からないことがたくさんあった」や「オープンキャンパスとは違う魅力に沢山気づけた」等の感想が寄せられています。WCVの詳しい情報は同大学公式サイトやソーシャルメディア等で紹介されていますのでチェックしてみましょう。

お問い合わせ

  • 東京都市大学 入試センター
  • 〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1
  • TEL:03-5707-0104(平日9:00~17:00)

関連リンク

大学選びに役立つ特集

朝日新聞デジタル大学ニュース

先進の研究、地域連携からコラボスイーツまで
朝日新聞デジタル 大学 記事一覧

注目の特集