理学と工学の違いを
ラーメンで例えると?

特設サイト
「リガクノカケラ」オープン!
東京理科大学

すべての研究の基礎、“理学”の世界を知ってみよう

東京理科大学(藤嶋 昭学長)はこのほど、理工系を目指す中学・高校生向け、理学と工学の違い、基礎系と応用系の違いを分かりやすく解説し、学科選びのヒントにしてもらうことを目的に、特設サイト「リガクノカケラ」を開設しました。

この「リガクノカケラ」は、昨今就職に直結するイメージが強い工学系に人気が集まる中、改めて“理学”という学問の魅力を知ってもらうとともに、全ての研究の基礎となる”理学“の重要性を理解してもらうため、理学部の特設WEBサイトとして開設されました。多くの中学・高校生が「学科名」から漠然とイメージで分野・学科を選択し、入学後に思い描いていたものと相違があることに気付くという現状を打開するため、学科の特徴や分野の違いを分かりやすく紹介しています。

あなたは理学タイプ?工学タイプ?ラーメンに例えてみると…

さっそくサイトを訪れてみると、はじめに理学と工学の違いをラーメンに例え、『なぜこのラーメンはおいしいの?』と疑問を持つ人は理学系、『もっとおいしいラーメンを作りたい!』と思う人は工学系に向いているなどを分かりやすく解説しています。そして、数学・物理・化学それぞれに基礎系と応用系の学科をバランスよく配置している東京理科大学理学部第一部の特徴を生かし、多くの中学・高校生に「基礎学問」と「応用学問」の違いが分かるように各学科の教員が細かく説明します。その他、学科の特徴を学生の生の声を通して紹介するページや“理学”を追求した先にあるロマンを学生自身が伝えるページも設けられています。
従来、学部独自のWEBサイトは当該学部の教育内容やカリキュラムなどの情報を中心に構成されるものが主でしたが、「リガクノカケラ」では単なる学部の紹介ではなく、『理学という学問を知ってもらう』ためのコンテンツとしており、東京理科大学広報課では、「本学に限らず広く理学の世界を知り進路とするきっかけにしてほしい」と「リガクノカケラ」の閲覧を呼びかけています。利用にあたっての登録は不要、モバイル環境での閲覧にも対応しています。

お問い合わせ

  • 東京理科大学
  • 〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3
  • TEL:03-5228-8107(広報課)

関連リンク

朝日新聞デジタル大学ニュース

先進の研究、地域連携からコラボスイーツまで
朝日新聞デジタル 大学 記事一覧

注目の特集