最先端の工学技術から都市環境
や幼児保育まで、都市の課題に
挑戦する東京都市大学の
一般入試(後期)

東京都市大学(旧 武蔵工業大学)

学ぶ環境に恵まれ、進化を続ける

東京都市大学(都市大)の世田谷キャンパス・横浜キャンパス・等々力キャンパスは、東京の世田谷、神奈川の横浜という緑豊かで閑静な住宅街に位置し、都心へのアクセスが抜群です。さらに、最新の施設を駆使しているため、快適な学生生活を過ごすには絶好のキャンパスです。そして、工学部、知識工学部(以上、世田谷キャンパス)、環境学部、メディア情報学部(以上、横浜キャンパス)、都市生活学部、人間科学部(以上、等々力キャンパス)の6学部18学科を携えます。2019年の創立90周年、2029年の創立100周年に向けて「東京都市大学アクションプラン2030」を策定し、とどまることのない進化を続けています。

東京都市大学を構成する6学部18学科

<工学部>
機械工学科、機械システム工学科、原子力安全工学科、医用工学科、電気電子工学科、エネルギー化学科、建築学科、都市工学科

<知識工学部>
情報科学科、情報通信工学科、経営システム工学科、自然科学科

<環境学部>
環境創生学科、環境マネジメント学科

<メディア情報学部>
社会メディア学科、情報システム学科

<都市生活学部>
都市生活学科

<人間科学部>
児童学科

一般入試(後期) 【2/28(水)実施】

都市大の各学部・学科の内容については、「大学ガイド2018」や公式サイトに譲り、このページでは「もう一度、希望の進路を考えてみたい」「ユニークな研究に興味を持った」という受験生に向けて、2/28(水)に全国13箇所の試験場で実施される一般入試(後期)について紹介しましょう。

2018年度一般入試(後期)のポイント

全学部全学科、2教科で受験できます

全国13箇所の試験場

本学(世田谷キャンパス)の他、仙台、水戸、宇都宮、高崎、千葉、池袋、新潟、長野、静岡、名古屋、広島、福岡に試験場を設けます。地元で受験できるメリットを是非活かしましょう。

同一学部内で併願ができます

学科によって合格最低点が異なるので類似した学科を併願することにより、合格へのチャンスが広がります。工学部、知識工学部はそれぞれ3学科まで、メディア情報学部は、数学を選択した場合のみ併願することができます。

基準点はありません

基準点がありませんので、得意な科目を伸ばすことも合格に近づく作戦です。

入学検定料の割引制度

2学科以上併願した場合の入学検定料が割引になります。

出願締切日を2月22日に設定、インターネット出願で手続きが簡単!

すでに受験した他の入試方式や、他大学の合否が発表された後でも出願ができるよう出願締切日を遅く設定しています。また、国公立大学中・後期試験を受験する方は、東京都市大学所定の手続きを行えば3月23日(金)まで、最終手続き(授業料等の納入)を延期を認められます。インターネット出願は2/21(水)21:30[但し、学外試験場希望者は2/20(火)21:30]まで、窓口での出願は2/22(木)[全学部とも世田谷キャンパスで受付、学外試験場希望者は除く]になります。

一般入試(後期)の概要はもちろん、入試問題のポイントや傾向と対策を公式HPの特設サイト「入試特集2018」(http://www.tcu.ac.jp/examination/index.html)で閲覧することができます。

2020年、東京が、世界が大きく変わるメモリアルイヤーに4年生となる入学生の「夢に翼を」与える東京都市大学にチャレンジしてみましょう。
東京都市大学グループ学園歌

お問い合わせ

  • 東京都市大学
  • 〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1
  • TEL.03-5707-0104(入試センター)

関連リンク

大学選びに役立つ特集

朝日新聞デジタル大学ニュース

先進の研究、地域連携からコラボスイーツまで
朝日新聞デジタル 大学 記事一覧

注目の特集