2/21(水)、2/22(木)
東京・日本科学未来館で
金沢大学ナノ生命科学研究所
第1回国際シンポジウムを開催!

金沢大学

平成29年9月,金沢大学は,文部科学省の「世界トップレベル研究拠点プログラム」(WPI)に採択されました。WPIは,高いレベルの研究者を中核とした世界トップレベルの研究拠点形成の構想に集中的な支援を行うことで,優れた研究環境と極めて高い研究水準を誇る「世界から目に見える研究拠点」の形成を目指す事業で,これまで東京大学や京都大学など日本有数の大学等が採択されています。

同大は,本事業の採択を受け,ナノ計測学,生物学・医学・薬学,超分子化学,数理計算科学の4分野の融合により,生命の誕生,疾患,老化などのさまざまな生命現象をナノレベルで根本的に理解することを目指す金沢大学ナノ生命科学研究所(NanoLSI)を設置し,世界的な拠点形成を目指す取り組みを開始しました。

今回,同研究所の発足を記念して,第1回国際シンポジウムを東京・日本科学未来館で開催します。シンポジウムでは,同研究所について紹介するとともに,NanoLSIの4つの研究分野において著名な国内外の研究者が講演するほか,各分野の研究において中心的役割を担うNanoLSIの主任研究者が研究内容を発表します。
シンポジウムはどなたでもご参加いただけます。シンポジウムの詳細や参加申し込みについては,下記をご参照ください。

金沢大学ナノ生命科学研究所第1回国際シンポジウム
The 1st NanoLSI International Symposium
‐Towards Establishment of New Research Field: Nanoprobe Life Science‐

日時 平成30年 2月21日(水)13時00分~18時10分
平成30年 2月22日(木) 9時00分~12時00分
場所 日本科学未来館 7階
(東京都江東区青海2-3-6 新交通ゆりかもめ 「船の科学館駅」から徒歩約5分/「テレコムセンター駅」から徒歩約4分)
対 象 どなたでもご参加いただけます(シンポジウムは英語で進行されます)。
参加申込 ご参加いただける場合は,下記アドレスの申し込みフォームからお申し込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S88961791/
プログラム 本研究所Webサイト(http://nanolsi.kanazawa-u.ac.jp/news/180221.html)からご確認ください。

お問い合わせ先

朝日新聞デジタル大学ニュース

先進の研究、地域連携からコラボスイーツまで
朝日新聞デジタル 大学 記事一覧

注目の特集