12/15(土)
創設70周年記念シンポジウム
「願いの扉」を開催。

日本女子大学通信教育課程

1901年の建学以来、時代に先駆けて女子高等教育の道を切り拓いてきた日本女子大学。創立者・成瀬仁蔵(1858-1919)が唱えた教育理念「信念徹底」「自発創生」「共同奉仕」は、1949年1月に創設された家政学部通信教育部(現在の家政学部通信教育課程)にも受け継がれ、通信教育課程はまもなく創設70周年を迎えます。

創立者・成瀬仁蔵

この度、創設70周年を記念して通信教育課程卒業生の児童文学作家あまんきみこさん※を招き、12月15日(土)、創設70周年記念シンポジウム「願いの扉」を同大学目白キャンパス成瀬記念講堂で開催します。
※代表作「車のいろは空のいろ」「ちいちゃんのかげおくり」、2001年 紫綬褒章受章

「人生100年時代」と言われる昨今、人生の新たな願いの扉をひらいていく日本女子大学家政学部通信教育課程の真髄に触れ、感じていただくことを目的に、あまんきみこさんと通信教育課程長との対談と、卒業生・在学生によるパネルディスカッションの二部構成としています。

日本女子大学の通信教育課程で学んだ方々はどのような扉に導かれ、「願いの扉」をひらいていったのでしょうか。どなたにも「願いの扉」をひらく出会いがあります。目白キャンパスに足を運んであなたの「願いの扉」を見つけませんか。改修工事を終え、落成したばかりの「成瀬記念講堂(文京区指定有形文化財)」で皆さんをお迎えします。

創設70周年記念シンポジウム「願いの扉」はどなたでも無料で参加できます(年齢、性別不問)。なお、参加には事前申し込みが必要です。申し込み方法等詳細は下記の開催概要または、関連リンクをご参照ください。

~日本女子大学家政学部学術交流事業~
日本女子大学家政学部通信教育課程創設70周年記念シンポジウム「願いの扉」開催概要

日 時 2018年12月15日(土)13:30~15:30(受付開始13:00~)
会 場 日本女子大学目白キャンパス「成瀬記念講堂」(東京都文京区目白台2-8-1)
交通アクセス JR山手線「目白駅」から徒歩15分/都営バス5分
東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」から徒歩約8分、有楽町線「護国寺駅」から徒歩約10分
プログラム (第一部)あまんきみこさんと通信教育課程長定行まり子教授との対談
(第二部)卒業生と在学生によるパネルディスカッション
※シンポジウム終了後、懇親会(会費2,000円)を開催
対 象 どなたでもご参加いただけます(シンポジウムは参加無料)
参加申込 ご参加を希望される方は申込みフォームよりお申込みください。(11/20締切)

お問い合わせ

(2018年10月掲載)

大学選びに役立つ特集

朝日新聞デジタル大学ニュース

先進の研究、地域連携からコラボスイーツまで
朝日新聞デジタル 大学 記事一覧

注目の特集