circle-up home circle-down new-tab up
朝日新聞DIGITAL
広告特集 企画・制作 朝日新聞社メディアビジネス局
キャンパス アサヒ・コム

東京都市大学(旧 武蔵工業大学)

世田谷キャンパス:〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1 
電話:03-5707-0104
横浜キャンパス:〒224-8551 神奈川県横浜市都筑区牛久保西3-3-1 
電話:045-910-0104
等々力キャンパス:〒158-8586 東京都世田谷区等々力8-9-18 
電話:03-5760-0104

就職担当者に聞く

就職できる力は、(基礎力+専門力)×職業的態度×就職活動力

本学のキャリア形成支援の特徴として、低学年からの「キャリア意識の育成」と、3、4年生を主軸とした「就職活動の徹底指導」が挙げられます。厳選採用が続く就職戦線に対して、「専門性を活かしたキャリア形成」と「夢や希望を実現する就職活動」のための徹底した支援を行っております。

・さまざまな面からのサポートで、“就職できる力”を向上

本学では学生個人の特徴を生かした進路を選べるよう、入学時から「基礎力」を高めるカリキュラムと支援を行っています。「専門力」については、文系学部も含め学生全員が研究室に所属し、卒業研究に取り組むことでその力を磨きます。また卒業生の協力により「職業的態度」の向上の機会や、就職指導の専門家が設計した「就職活動力」を身に付けられる充実した支援プログラムなど、卒業生と教職員が一丸となって学生に対してさまざまな取り組みを行っています。

たとえば、入学時から全員に「キャリアポートフォリオ」を活用できる環境を整え、大学生活の記録(財産)を蓄積させたり、半年毎に「目標設定」、「振り返り」、「目標再設定」を行う機会を設け、自ら行動するチカラを醸成したりしています。また、1年ごとに学生の履修履歴や課外活動履歴など学生の活動が確認できる「プレ・ディプロマサプリメント」を提供し、1年間の成果を客観的に把握できるシステムを導入しています。カリキュラムにもキャリア教育が組み込まれており、低学年次から就職意識を高めていけるだけでなく、キャリア意識と成長度合いをチェックする診断を1~3年次に毎年実施し、一人ひとりの進路意識の成長を後押ししています。また、国内外のインターンシップにも力を入れています。東急グループ各社をはじめ、多くの企業とのインターンシッププログラムは学生にとって社会を知る良い機会になっており、多くの成果を挙げています。

文部科学省のキャリア支援関連事業に採択されるなど、本学のキャリア教育は社会で高く評価されており、『就職に強い都市大』と言われています。

本学におけるキャリア教育、キャリア形成支援について

キャリア教育については、入学時から全員に「キャリアポートフォリオ」を活用できる環境を整え、大学生活の記録(財産)を蓄積させる取り組みや半年毎に「目標設定」、「振り返る」、「目標再設定」を行う機会を設け、自ら行動するチカラを醸成させます。また、カリキュラムの中にキャリア教育を取り入れ、低学年次から就職意識の向上を図っているほか、キャリア意識と成長度合いをチェックする診断を1年から3年生では毎年実施し、一人ひとりの進路意識の成長を後押ししています。

また、国内外のインターンシップにも力を入れ、企業との強いパイプを活かしたインターンシッププログラムを実施し、多くの成果を挙げています。

こうした取り組みが、文部科学省のキャリア支援関連事業で認められ、4事業連続で補助金支給の対象として採択されており、本学のキャリア教育が高く評価されている証と考えています。

大学院を見据えた4プラス2の学びで、一歩上の実力を身につける

東京都市大学では大学院進学を見据えた学部4年間+大学院修士2年間を通じて、より体系的・段階的に自らが追求する専門性を高めていくことができます。東京都市大学大学院は2研究科7専攻12領域を擁し、それぞれの分野で卓越した研究を行っており、理系学部では約3割が大学院へ進学しています。※2020年4月、総合理工学研究科に自然科学専攻を新設予定

就職活動支援について

就職活動に対する支援では、3年生、修士1年生全員と個別進路面談を実施。就職担当教員、キャリア支援センター職員が、様々な相談、要望に対応しアドバイスを行います。キャリア支援センター職員の多くはキャリアカウンセラー資格保有者であり、キャリアにかかわることはどんなことでも安心してご相談頂けます。

また、創立90周年を迎えた就職実績により、多くの優れた人材を世に送り続け、産業界を中心に活躍する卒業生と強力に連携し、「学内企業説明会」をはじめ、業界・仕事研究等の支援を行っております。多くの企業に「学校推薦制度」があることは、卒業生の活躍と産業界から本学の学生に対する期待の証です。

その他、Uターン就職対策では地方自治体との連携や公務員、教職員採用への対策も強化しています。

是非オープンキャンパスの機会などに、東京都市大学のキャリア支援を見に来てください。お待ちしています。

就職バックアップのここがポイント!

東急グループや奨学金を受けた海外インターンシップ。

東京都市大学(都市大)が属する東急グループ各社をはじめとする多くの企業で、「単位認定型インターンシップ」を実施。また都市大で独自に開拓をした海外へのインターンシップ生の派遣も、学生の成長に対して確実な成果を挙げています。

・全学部でインターンシップ科目を設置

2018年度 830名の学生から参加報告

・東急グループと連携したインターンシップ

累計派遣 28社 408名
2018年度 70名を派遣
[2018年度 インターンシップ受け入れ先]
イッツ・コミュニケーションズ/東急ウェルネス/東急軌道工業/東急グルメフロント/東急建設/東急コミュニティー/東急住宅リース/東急ストア/東急設計コンサルタント/東急テクノシステム/東急ハンズ/東急ファシリティサービス/東急バス/東急トランセ/東急リバブル/東急レクリエーション/羽田エクセルホテル東急/東京急行電鉄(東急電鉄)

・独自に開拓した海外インターンシップ

累計派遣 11か国 *21社 153名
2018年度 66名を派遣

[2018年度 海外インターンシップ実績]

アメリカ(4名)、タイ(15名)、インドネシア(3名)、フィリピン(22名)、ベトナム(6名)、オーストラリア(4名)、シンガポール(2名)、マレーシア(5名)、台湾(2名)、香港(2名)


東京急行電鉄オーストラリア都市開発事業での実習

500社を超える優良企業が参加する学内企業説明会


都市大では毎年、複数回に分けて学内企業研究会を実施しており、そこには延べ500社を超える企業が参加しています。参加企業も上場企業はもとより、その関連企業やこれから成長が期待される優良企業ばかり。業種・業態も電気・電子・通信、情報、原子力、エネルギー、環境、建築・土木、自動車、製薬・化学、食品、鉄道・航空・交通、印刷、広告、不動産関連など多種多様です。各業界から日本の屋台骨を支える企業が数多く参加していることは、産業界からの本学学生に対する期待の証といえるでしょう。学生にとっても、企業選択のヒントを得られるだけでなく、企業とのマッチングにつながる貴重な機会となっています。

2018年度 主な学内企業研究会参加企業

NTTデータ/小田急電鉄/オリンパス/関電工/キヤノン/京セラ/小糸製作所/コナミグループ/ニカミノルタ/シャープ/首都高速道路/スズキ/SUBARU/セイコーエプソン/セコム/大正製薬ホールディングス/大成建設/大日本印刷(DNP)/大和ハウス工業/竹中工務店/東海旅客鉄道(JR東海)/東急建設/東京急行電鉄(東急電鉄)/東京電力ホールディングス/東京都庁/東芝/都市再生機構(UR都市機構)/凸版印刷/日産自動車/日清製粉グループ/日本製紙/日本電気(NEC)/日本原子力研究開発機構/乃村工藝社/パナソニック/浜松ホトニクス/東日本電信電話(NTT東日本)/東日本旅客鉄道(JR東日本)/日立製作所/日野自動車/富士ゼロックス/富士通/富士電機/本田技研工業(Honda)/三菱鉛筆(Uni)/三菱自動車/三菱電機/森永製菓/ヤマハ発動機/横浜ゴム/横浜市/リコー/YKKグループ

学生一人ひとりに対するきめ細かな就職支援サポート

都市大が就職に強い理由には、人材とシステムとが渾然一体となった、一人ひとりの学生に対する細やかで現実的なオーダーメイドのサポートを行っているためです。まず入学後、キャリア意識などをチェックする診断を毎年実施。就職活動開始とともに全学生を対象にキャリアカウンセラーや就職担当の教職員と面談を行い、都市大ならではの手厚いキャリアサポートの理解に努めます。さらにキャリアカウンセラーによる面接指導や履歴書添削、自己分析など個別相談・指導を継続的に進めながら、就職活動のあらゆる局面をフォローアップ。この間、学内で行われる就職イベントは1年で100回以上を数えます。

その他おもな就職支援プログラム

・一人ひとりの状況に応じた独自の個別対策
・卒業生による強力なバックアップ
・学校推薦制度
・面接/グループ面接対策
・就職活動オープニング各種セミナー
・公務員対策講座
・徹底したエントリーシート&SPI対策
・Uターン対策
・卒業生対象の就職支援

2019年最新実就職ランキング

東日本の理工系大学で第1位にランクイン
(卒業生1,000人以上2,000人未満)

東京都市大学が「大学別実就職率ランキング」東日本の理工系大学で第1位(95.5%)にランクインしました。
(大学通信調べ、2019年卒 卒業生数1,000人以上2,000人未満)

※実就職率=就職者数÷(卒業者-大学院進学者数)×100

東京都市大学の実就職率の推移(同カテゴリーの順位)

2015年 91.9% (4位)
2016年 93.5% (3位)
2017年 95.4% (1位)
2018年 95.0% (2位)
2019年 95.5% (1位)

国際力に磨きをかける都市大独自留学プログラム

国際人の育成を掲げる都市大では、将来の仕事に役立つ英語力や国際コミュニケーション力を磨くため、独自の留学プログラムを提供しています。

◎TAP(東京都市大学オーストラリアプログラム)

対象:全学部1年生対象/語学力不問
1・2年次に語学力と国際的な視野を身につけ、その後の可能性を大きく広げることを目的とした都市大独自のプログラム。約100日間の準備教育、4か月間のオーストラリア留学に挑戦します。
派遣先大学(予定):エディスコーワン大学(マウントローリーキャンパス、ジュンダラップキャンパス)、マードック大学
詳しくはこちら: https://tsap.tcu.ac.jp/

◎TCUP(東京都市大学&カンタベリー大学留学プログラム)

対象:全学年、大学院生対象/TOEIC®600点以上
学部、大学院の全学生を対象とした、ニュージーランド・カンタベリー大学(UC)への4か月間の留学プログラム。英語で学び、考え、議論するチカラを身につけることを目標としています。
詳しくはこちら: https://tsap.tcu.ac.jp/

◎知識工学部* 国際コース(2019年度新設)

対象:知識工学部入学者(定員70名)
2019年4月に、知識工学部の入学者を対象とする「国際コース」が開講。TAP(東京都市大学オーストラリアプログラム)への参加に加え、授業の1/3を英語で学び、国際的な研究者としての基礎能力を身につけます。
*2020年4月、知識工学部は情報工学部に名称変更
詳しくはこちら: https://www.tcu.ac.jp/academics/knowledge/international_course/

進学イベントインフォメーション

【等々力キャンパス】
進学相談コーナー in 東京都市大学等々力祭(学園祭)

日時:2019年11月2日(土)・3(日)10:00~16:00
対象学部:都市生活学部、人間科学部
プログラム:入試問題解説【英語】(11/3のみ)、個別相談、資料配付など

【横浜キャンパス】
オープンキャンパス

日時:2019年11月16日(土)9:30~13:00
対象学部:環境学部、メディア情報学部
※教科によっては他学部も対象
プログラム:入試問題解説【英語・国語・数学】、個別相談、各種説明会、資料配付など

データで見る就職実績

業種別就職状況(2018年度、2019年3月31日調査)

工学部*機械工学科および機械工学専攻

*2020年4月、工学部は理工学部に名称変更

工学部*機械システム工学科および機械システム工学専攻

*2020年4月、工学部は理工学部に名称変更

工学部*原子力安全工学科および共同原子力専攻

*2020年4月、工学部は理工学部に名称変更

工学部*医用工学科および生体医工学専攻

*2020年4月、工学部は理工学部に名称変更

工学部*電気電子工学科および電気電子工学専攻

工学部*エネルギー化学科およびエネルギー化学専攻

*2020年4月、工学部は理工学部に名称変更

工学部*建築学科および建築学専攻

*2020年4月、工学部を改編し建築都市デザイン学部を新設

工学部*都市工学科および都市工学専攻

*2020年4月、工学部を改編し建築都市デザイン学部を新設

知識工学部*情報科学科および情報工学・システム情報工学専攻

*2020年4月、知識工学部は情報工学部に名称変更

知識工学部*情報通信工学科および情報工学・システム情報工学専攻

*2020年4月、知識工学部は情報工学部に名称変更

知識工学部経営システム工学科*および情報工学・システム情報工学専攻

*2020年4月、知識工学部は情報工学部に名称変更、また経営システム工学科は2019年4月、知能情報工学科に名称変更

知識工学部自然科学科*および環境情報学専攻

*2020年4月、知識工学部自然科学科を改編し理工学部自然科学科を新設

環境学部環境創生学科および環境情報学専攻

環境学部環境マネジメント学科*および環境情報学専攻

*2019年4月、環境マネジメント学科は環境経営システム学科に名称変更

メディア情報学部社会メディア学科および環境情報学専攻

メディア情報学部情報システム学科および環境情報学専攻

都市生活学部都市生活学科

環境情報学研究科(都市生活学専攻)は就職希望者0名

人間科学部児童学科

データで見る就職実績

卒業生の主な就職先(2019年3月卒業生・修了生)

工学部(学部および大学院)

本田技研工業/東京電力ホールディングス/東日本旅客鉄道(JR東日本)/キヤノン/スズキ/東海旅客鉄道(JR東海)/SUBARU/三菱電機/東京急行電鉄(東急電鉄)/京セラ/大成建設/清水建設/富士電機/オリンパス/横浜市役所/東京都庁/日産自動車/日本電気(NEC)/日立製作所/トヨタ自動車

知識工学部(学部および大学院)

富士通/日本電気(NEC)/エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ)/富士ソフト/日立ソリューションズ/キヤノン/沖電気工業/日本コムシス/ヤフー/NSD/パナソニック/凸版印刷/富士電機/日産自動車/日立製作所/トヨタ自動車/東日本旅客鉄道(JR東日本)/三菱電機/日本アイ・ビー・エム/横浜市役所

環境学部(学部のみ)

日立社会情報サービス/CIJ/大日本コンサルタント/西原衛生工業所/富士通/東京急行電鉄(東急電鉄)/ミネベアミツミ/中日本高速道路/イオンモール/三井不動産レジデンシャル/日本総合住生活/スターバックスコーヒージャパン/オカムラ/国際航業/東急建設/いであ/東急コミュニティー/東急リバブル/Retty/東京都特別区

メディア情報学部(学部のみ)

NSD/NECソリューションイノベータ/東急テクノシステム/伊藤園/富士通ネクサス/協和エクシオ/イッツ・コミュニケーションズ/エヌ・ティ・ティ・データ・フロンティア/富士通/東日本旅客鉄道(JR東日本)/凸版印刷/日本通運/村田製作所/ミネベアミツミ/沖電気工業/TDK/ヤフー/DTS/青森テレビ/ニフティ

都市生活学部(学部のみ)

大和ハウス工業/乃村工藝社/住友生命保険/日本郵便/積水ハウス/LIXIL/イオンモール/カプコン/ダイハツ工業/サンケイビル/伊藤園/綜合警備保障/エイチ・アイ・エス/共立メンテナンス/ゼンリン/ジェイアール東日本都市開発/三越伊勢丹プロパティ・デザイン/世田谷信用金庫/神奈川県庁/大磯町役場

人間科学部

ユーカリ福祉会/渋谷区役所(保育職)/あすみ福祉会/学研ココファン・ナーサリー/グローバルキッズ/HITOWAキッズライフ/神奈川県庁(福祉職)/渋谷区社会福祉事業団/ニチイ学館/ベネッセスタイルケア/横浜YMCA/大田区役所(福祉職)/品川区役所(福祉職)/世田谷区役所(保育職)/目黒区役所(保育職)/町田市役所(保育職)/狛江市役所(一般行政職)/川崎市役所(保育職)/平塚市役所(保育職)/成田市役所(保育職)

卒業生の主な進学先(2019年3月卒業生)

東京都市大学大学院、東京大学大学院、東京工業大学大学院、首都大学東京大学院、北海道大学大学院、東北大学大学院、筑波大学大学院、千葉大学大学院、東京医科歯科大学大学院、東京農工大学大学院、電気通信大学大学院、横浜国立大学大学院、京都大学大学院、早稲田大学大学院、慶應義塾大学大学院ほか

東京都市大学(旧 武蔵工業大学)

世田谷キャンパス:〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1 電話:03-5707-0104
横浜キャンパス:〒224-8551 神奈川県横浜市都筑区牛久保西3-3-1 電話:045-910-0104
等々力キャンパス:〒158-8586 東京都世田谷区等々力8-9-18 電話:03-5760-0104

キャンパス アサヒ・コム
朝日新聞DIGITAL
ページトップへ戻る

朝日新聞デジタルに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。