現在位置:
  1. asahi.com
  2. 企画特集 CASIO EX-ZR10

デジタルカメラ新時代 「リアルなのにドラマティック」

カシオ計算機株式会社

企画特集 企画・制作:朝日新聞社デジタルビジネスセンター

サンプル写真(1)

 カシオ計算機は、次世代ハイスピードカメラ『EX-ZR10』を11月26日に発売した。『EX-ZR10』は、高速撮影機能と高速画像処理を融合させた新エンジン「EXILIM ENGINE HS」と、高感度1200万画素裏面CMOSセンサーを搭載。芸術的な写真が撮影できるHDRアート機能により、従来の、「撮る、見る、記録する」という性能だけでなく、「創る、見せる」という新しいカメラの楽しみ方を提案する。

サンプル写真(2)

 HDR(High Dynamic Range)は、露出の異なる連写画像を合成し、ダイナミックレンジが広がった1枚の画像に収める機能。これにより、従来のカメラでは解消できなかった白飛びや黒つぶれを抑えて、明るいところから暗いところまで鮮明に再現した写真を撮影できる。

サンプル写真(2)写真:「HDR」撮影サンプル

 さらに、このHDR技術を駆使して、芸術的な写真を創り出すのが「HDRアート」モード。カメラが被写体を解析し、局所的にコントラストや彩度の強弱をコントロールすることで、従来はPCソフトを用いて加工しなければならなかった表現を、ワンシャッターで実現。誰でも簡単に本格的かつ芸術的な作品が創れるようになる。※本ページ上部の「クリックするとページが変わる。」バナーをクリックすると「HDRアート」の世界に切り替わります。

朝日新聞購読のご案内
▲クリックすると、ページ全体が EXZR-10 の特長のひとつであるリアルなのにドラマティックな表現【HDRアート】に変わります。
HDRアートギャラリーはこちら
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介 オプション仕様その他充実機能フルハイビジョンムービープレミアムオート14倍プレミアムズームHDR・HDRアートEXILIMエンジンHS 主な特長