治療と検査の最新医療情報トップページ 美容医療の現在2009 新たな心臓専用256列CT<br />検査とカテーテル治療 バックナンバーはこちらから

特集記事: 2008年10月25日 [ 『新名医の最新治療2009』 2008年10月25日 掲載 ]

増えているパーキンソン病は投薬+リハビリで改善します
阿部 隆志先生

【取材協力】

あべ神経内科クリニック 理事長・院長

阿部 隆志 (あべ たかし)

****

パーキンソン病、認知症、脳血管障害後遺症、頭痛、めまい、しびれなどの治療を行っています。
お陰様で2008年10月10日をもちまして、当院は開業5周年を迎えました。
これからも患者さんの治療のために、知識・技術の向上に努めてまいります。

院内

パーキンソン病は特定疾患(難病)に指定されていますが、命に関わる病気でも、一生治らない病気でもありません。当院では患者さん個人のテーラーメードの治療法をしっかり説明し、不安や心配を軽減してもらえるよう、心のケアにも配慮します。投薬とリハビリをきちんと続けていけば、患者さんの多くが改善します。幸いにも当院には、200平方メートルに近いリハビリ施設(写真上)があります。畳敷きのスペースも併設した明るい雰囲気の中、患者さんは笑顔でリハビリに励んでいます。専任スタッフと一緒に、希望をもって治療していきましょう。

院長を支える14人の スタッフたち。患者さん が元気になれるようにお手伝いをします

「病院の顔」ともいえ る受付。多くの患者さ ん一人ひとりに明るく対応します

阿部 隆志(あべ たかし)

医療法人 あべ神経内科クリニック 理事長・院長

日本神経学会認定 神経内科専門医
日本神経学会 評議員
日本認知症学会 評議員
日本老年精神医学会 評議員

1984年、岩手医科大学医学部卒業。
同大学神経内科学講座講師、助教授を経て、
03年10月あべ神経内科クリニック開業・院長に就任。
07年3月医療法人あべ神経内科クリニック理事長に就任。

【この記事に関連する特集】

【科目:内科に関連する特集】

【科目:神経科・神経内科に関連する特集】

【科目:リハビリテーション科に関連する特集】

【部位:頭・頭髪に関連する特集】

【部位:骨・関節・神経に関連する特集】

バックナンバーはこちら(医療新聞社サイトへ)

このコーナーの運営は、医療情報サイト「治療と検査の最新医療情報:全国病院・医院選び」(http://www.jmnn.jp)を運営する株式会社医療新聞社が行っています。

朝日新聞社は、このコーナーの運営、情報提供の内容、並びにこのコーナーの利用を通じて行われたお客様と各病医院の情報提供については、一切責任を負いません。

「治療と検査の最新医療情報:全国病院・医院選び」の各コーナーでは、株式会社医療新聞社が情報提供した医療機関情報を掲載しています。

株式会社医療新聞社は、サイト運営者として信頼性の高い情報を提供するよう努めていますが、各医療情報の内容について、保証するものではありません。本サイトご利用に際しては、利用者の皆様ご自身が、本サイト及び本サイトにおいて提供される情報やサービスのそれぞれの有用性等を判断し、ご自身の責任でご利用下さい。

「治療と検査の最新医療情報:全国病院・医院選び」の運営についての各種お問い合わせは、下記までお願いします。

株式会社医療新聞社
TEL 03-5337-2551