治療と検査の最新医療情報トップページ 歯周病治療とインプラント治療を中心に<br />審美的かつ適正なかみ合わせの安定と確保を目指す 超音波やレーザー、顕微鏡を積極活用<br />インプラントなどの総合的な歯科治療 バックナンバーはこちらから

特集記事: 2009年2月12日 [ 『いい病院 2009』 2月12日 掲載 ]

リラックスして治療を受けられる 通院したくなる歯科医院
山田 陽子

【取材協力】

デンタルサロン麹町 院長

山田 陽子 (やまだ ようこ)

****

一歩足を踏み入れた途端、一流ホテルのような受付が待っている。たくさんの花も飾られ、雰囲気に癒される。歯科治療はできれば避けたいと思うのが人情だが、ここは「通院してもいいか」と思ってしまうほど、感じのいいクリニックだ。山田院長は一般歯科からインプラント、ホワイトニングなどいろいろこなす。

花の装飾はいかにも女性が好みそうな雰囲気(左)バラのアレンジメントなどがさりげなく飾られている

歯科医院のイメージを払拭 リラックスして治療を

当クリニックは、2008年12月にオープンしたばかりです。ホテルを意識した内装は、患者さんにできるだけリラックスしてもらい、歯科治療という感覚から離れてほしかったからです。医療はサービスだという考えに徹し、院内の雰囲気に気を配ることは当然のことながら、患者さんに上質な治療という名のサービスを提供したいと思っています。

もちろん一番肝心なことは、清潔であることです。院内の隅々まで気を遣い、ほこり一つ落ちていない環境作りはもちろん、器具の滅菌も高性能の機材を使用しています。

広くて豪華な受付はまるでホテルのよう

プライバシーに配慮して、完全個室にユニット(診療台付きイス)を一台ずつ設置しています。患者さんは周りを気にすることなく、落ち着いて治療を受けることができます。歯科医院にいることを忘れ、治療中にリラックスしすぎて眠ってしまう患者さんもいるほどです。また、一回の治療時間は60~90分ほどかけて、患者さんとのコミュニケーションを重視しながら行っていきますので、気になる症状があれば、気兼ねなく来院して、どんどん質問してください。

凝った内装も手伝って、やはり患者さんは女性が多いですが、ビジネス街で駅から至近距離という立地もあり、男性患者さんも増えつつあります。歯医者に行くのは嫌いという方がほとんどだと思いますが、そんな方にこそ来院してもらいたいです。歯医者のイメージがガラリと変わると思います。「通院するのが楽しみ」といってもらえるクリニックにするのが理想です。

歯科治療が苦手な患者さんは、遠慮なく申し出てください。当院では、患者さんに緊張や苦痛を与えることのないよう、クラシックを中心とした音楽によるリラクゼーションなどを行っています。

保険診療から自由診療までインプラントの経験豊富

当クリニックでは保険診療から自由診療まで、さまざまなメニューを用意していますが、とくにインプラント治療経験が豊富です。一般的なインプラントの治療は、1本の歯ごとにインプラントを埋め込みますが、私は主に「オールオン4」という、最少4本のインプラントで多数の人工歯を支えるという技術を採用しています。

オールオン4は、ポルトガルの歯科医師ドクター・マローが開発したインプラント技術で、その技術を直接学びたいと思い、ポルトガルのリスボンにあるマロークリニックにて研修を受けてきました。インプラントを埋め込む本数が少ないので、なにより低侵襲であることがメリットです。患者さんにとって、肉体的・精神的な負担が軽く、治療費も抑えられます。手術が怖いという患者さんにはご希望により、眠っている間にインプラント治療が終了する「静脈内鎮静法」も行っています。

もちろん、1歯欠損からのインプラントにも対応しています。今まではブリッジをしていた患者さんが多く、隣の歯にかなりの負担をかけていましたが、インプラントなら他の歯に負担をかけることもなく、丈夫で、なにより審美性に優れています。インプラントというと、年齢の高い方が受ける治療と思われがちですが、20~30代の女性も治療を受けています。若いうちから歯の大切さを知り、守っていこうという姿勢は大事です。

デザイン入りの特注ユニットは一段と目を引く/インプラント、審美、ホワイトニング、お気軽に相談を

人気のホワイトニングは患者さんに負担の少ない方法

そのほか、男女問わず人気があるのはホワイトニングです。ホワイトニングは1989年にアメリカで実用化された技術で、歯の表面に付いた色素を落とすだけではなく、根本から歯を白くしていくものです。歯の表面を傷つけないように、歯の中の色素を分解して、歯の明度を上げて白く見せる技術です。

当クリニックは、アメリカで開発された、ハロゲン光を使って歯を白くする技術を採用しています。紫外線ライトやLEDライトを使ったシステムもありますが、紫外線より安全性が高く、LEDより効果が高いのが特長です。

この技術は歯の汚れ除去からホワイトニングまでかかる時間が45分と、従来のシステムよりかなり短い時間で施術が終了します。効率的で、患者さんに負担をかけることが少なくてすみます。ホワイトニング治療中は、歯がしみるといった疼痛感を感じる患者さんが多いのですが、ハロゲン光なら痛みが抑えられます。ただし感じる痛みは歯の状態によって、かなりの個人差があります。

クリニックの施術だけでなく、自宅でマウスピースをはめて行える「ホームホワイトニング」も用意していますので、詳細はお尋ねください。

見た目が変われば内面も 一生付き合う歯を大切に

歯科治療を通じて私が感じることは、虫歯予防や歯周病予防がなによりも大切だということです。予防に気を使うことにより、治療に通う回数も少なくなり、治療費も抑えられ、結局は本人にとって大きなメリットとなるのです。

患者さんのために私たちができることは、すべて行っていきたいと考えています。高度な審美歯科治療やホワイトニング、口腔外科など、さまざまなご要望にもお応えし、患者さんに心から満足してもらいたいと思っています。そのための努力を惜しまず、スタッフ共々がんばっていくつもりです。

【取材/飛鳥 漣】

山田 陽子(やまだ ようこ)

デンタルサロン麹町 院長

1998年北海道大学歯学部卒業。
東京医科歯科大学歯学部付属病院 顎顔面外科所属。
04年歯学(東京医科歯科大学)博士学位取得。
05年東京大学医学部付属病院 顎口腔外科・歯科矯正歯科所属。
08年東京大学医学部付属病院 顎口腔外科・歯科矯正歯科非常勤務医。
08年デンタルサロン麹町 院長就任

【この記事に関連する特集】

【科目:歯科に関連する特集】

【科目:矯正歯科に関連する特集】

【科目:小児歯科に関連する特集】

【科目:歯科口腔外科に関連する特集】

【部位:歯・顎・口に関連する特集】

バックナンバーはこちら(医療新聞社サイトへ)

このコーナーの運営は、医療情報サイト「治療と検査の最新医療情報:全国病院・医院選び」(http://www.jmnn.jp)を運営する株式会社医療新聞社が行っています。

朝日新聞社は、このコーナーの運営、情報提供の内容、並びにこのコーナーの利用を通じて行われたお客様と各病医院の情報提供については、一切責任を負いません。

「治療と検査の最新医療情報:全国病院・医院選び」の各コーナーでは、株式会社医療新聞社が情報提供した医療機関情報を掲載しています。

株式会社医療新聞社は、サイト運営者として信頼性の高い情報を提供するよう努めていますが、各医療情報の内容について、保証するものではありません。本サイトご利用に際しては、利用者の皆様ご自身が、本サイト及び本サイトにおいて提供される情報やサービスのそれぞれの有用性等を判断し、ご自身の責任でご利用下さい。

「治療と検査の最新医療情報:全国病院・医院選び」の運営についての各種お問い合わせは、下記までお願いします。

株式会社医療新聞社
TEL 03-5337-2551