治療と検査の最新医療情報トップページ いい歯科2009 リラックスして治療を受けられる<br />通院したくなる歯科医院 バックナンバーはこちらから

特集記事: 2009年2月12日 [ 『いい病院 2009』 2009年2月12日 掲載 ]

歯周病治療とインプラント治療を中心に審美的かつ適正なかみ合わせの安定と確保を目指す
高橋 仁一

【取材協力】

高橋デンタルオフィス 院長

高橋 仁一 (たかはし まさかず)

****

歯は一度削ったり抜いたりしてしまうと元に戻すことができない臓器だ。だからこそ、治療前の診査・診断は正確に行いたいもの。高橋デンタルオフィスの高橋仁一院長は、歯科用CTを導入することにより、患者の術前の状態を正確に把握し、綿密な治療計画を立案することに力を入れている。

問題点の見逃しを最小限にするために歯科用CTなどの機器を揃え、診断結果を元に最適な治療計画を立案する

診査・診断を重視した患者ごとに最適な治療を

高橋デンタルオフィスでは、歯周病治療を重点にかみ合わせの安定と確保を治療の目標に置いている。30歳以上の成人約80%が罹患している歯周病は、歯槽骨が破壊される段階まで病状が進むとブラッシングだけでは完治しない。高橋院長は「歯周組織は適切な咬合で育まれる機能的な器官であり、かみ合わせのバランスなしに安定は成立しません」と語る。

歯周病は生活習慣病でもあることから原因が個人個人で違い、オーダーメードの治療が求められるという。そのため、診査・診断を重視し、あらゆる方向から口腔内を検査する歯科用CTなどの検査機器を揃えている。「長期的に最適な判断をするためにも患者さんの口腔内全体を正確に把握しなければなりません」

従来の歯周病治療は歯肉を切開して歯根に付着している歯石を取り除く切除療法で、歯周組織の再生は期待できなかった。しかし、現在では特殊な膜や骨成長因子などを用いた歯周組織再生療法が確立されている。

また、歯周病などにより歯を失った場合も人工歯根を埋めるインプラント治療で対応する。「残った歯に負担をかけずにかみ合わせを再構築できるのがインプラント治療です」と高橋院長。かみ合わせや外観の回復など、全体を見据えた治療に加え、コンピューターガイドシステムを用いた正確で低侵襲な手術も行う。インプラントは天然の歯に比べて歯周病への抵抗力が弱いため、歯周病治療がシステム化された歯科医院で治療を行うことが重要だという。

歯科用CTによる口腔内の撮影画像

各分野の知識・技術を用い総合的な治療を提供する

近年、患者の価値観やQOLの向上に伴い、高水準の歯科治療が求められている。高橋院長は患者の要望すべてに高度な治療で対応できるよう、矯正、歯周、補綴、外科などの知識を駆使して一人の患者の問題を総合的かつ合理的に解決する方法を取る。これは、インターディシプリナリーアプローチという、欧米で一般的な考え方に基づくものだ。

それを実行するため、矯正治療や歯科麻酔といった専門性の高い分野は専門医を呼んで対応する。さらに、歯科技工士との連携も重視して歯科技工所を医院に併設。治療計画の段階から歯科技工士に相談したりすることで、より患者の口腔内に適した被せものなどを作製する。感染管理対策にも非常に力を入れており、医科レベルの滅菌消毒が可能な機器を導入して安全性の高い歯科医院を目指している。

「適切な治療を行えば、高い確率でかみ合わせの安定は得られます。あとは定期的に検診を受ければ口腔内の健康を長期的に保てます」と高橋院長は語る。全身の健康のためにも長期的な視点を持って受診し、医師による最大限のサポートを受けるようにしたい。

【取材/鈴木 健太】

高橋 仁一(たかはし まさかず)

高橋デンタルオフィス 院長

1996年東京歯科大学卒業後、千葉歯科医院勤務などを経て2002年に同院を開業。
日本顎咬合学会認定医、ノーベルバイオケア公認メンタープログラム講師など

バックナンバーはこちら(医療新聞社サイトへ)

このコーナーの運営は、医療情報サイト「治療と検査の最新医療情報:全国病院・医院選び」(http://www.jmnn.jp)を運営する株式会社医療新聞社が行っています。

朝日新聞社は、このコーナーの運営、情報提供の内容、並びにこのコーナーの利用を通じて行われたお客様と各病医院の情報提供については、一切責任を負いません。

「治療と検査の最新医療情報:全国病院・医院選び」の各コーナーでは、株式会社医療新聞社が情報提供した医療機関情報を掲載しています。

株式会社医療新聞社は、サイト運営者として信頼性の高い情報を提供するよう努めていますが、各医療情報の内容について、保証するものではありません。本サイトご利用に際しては、利用者の皆様ご自身が、本サイト及び本サイトにおいて提供される情報やサービスのそれぞれの有用性等を判断し、ご自身の責任でご利用下さい。

「治療と検査の最新医療情報:全国病院・医院選び」の運営についての各種お問い合わせは、下記までお願いします。

株式会社医療新聞社
TEL 03-5337-2551