現在位置:
  1. asahi.com
  2. 広告特集 初めてのJリート 今日から始める日本版不動産投資信託講座 第2回 Jリートのしくみ

広告特集 企画・制作 朝日新聞広告社 初めてのJリート 今日から始める日本版不動産投資信託講座 第2回 Jリートのしくみ

マンガ: 工藤ケン /ad-manga.com

お金の流れ

カット1

Jリートへの投資は証券会社で投資口を購入するだけで簡単に始めることができます。それでは、投資家の資金はどのように運用されるのでしょうか。  

投資口の購入代金は、証券会社を通して投資法人に集められます。投資法人は集められた資金の運用を、不動産運用の専門家である資産運用会社に委託します。資産運用会社は投資戦略を立案し購入する不動産を決定します。この際、複数の不動産を購入することで運用リスクを分散し、利益が安定するようにしています。その不動産から集められた賃料が投資法人の主な収入となります。Jリートの投資口を購入した投資家は、賃料収入や不動産の売却収入から費用を引いた分を、分配金として手に入れることができます。

どうしてJリートの分配金は高いの?

カット2

Jリートの魅力の一つに分配金の高さがあげられます。なぜ、Jリートの分配金は高いのでしょうか?  

その秘密は投資法人にかかる法人税にあります。

例えば株式の配当金の場合、会社の利益が確定すると、そこから法人税が引かれます。そして、残りの利益から株主に配当金が配られます。

しかし、Jリートは違います。Jリートでは利益の90%超を分配金にすることなどの条件を満たすと、法人税がほとんどかかりません。そのため、利益のほとんどを投資家に分配金として支払うことができるのです。

どうしてJリートの分配金は安定しているの?

カット3

Jリートが営んでいるのは、主として賃貸事業です。賃貸事業の特徴は、賃借人から定期的な賃料収入を得られることです。賃貸事業にも賃料の引下げや空室等のリスクはありますが、例えば、マンション分譲のような開発事業と比較した場合、収入は相対的に安定しています。さらにJリートは、空室ばかりで賃料収入が発生しないというリスクを防ぐために多くの不動産に分散して投資しており、分配金の安定性はますます高まっています。

充実しているJリートの情報開示

カット4

Jリートの銘柄や投資口の価格は新聞や金融関連のホームページなどで確認できます。また、Jリートが不動産の購入や借入の実施などの重要な決定を行った場合は各社のホームページで適時に開示されます。さらに、決算ごとに財務状況保有資産状況(個別物件の収支、鑑定評価額、空室率など)も公表されるので、投資家はこれらの充実した情報を元に、信頼できるJリートを自分で見つけ出すことができます。

今回のポイント
・Jリートは利益のほとんどを投資家に分配している
・Jリートの分配金は主に賃料収入を元にしている
・Jリートは情報開示が充実している