<%@ Language=VBScript %> 新築マンション特集:マンションナビ2004

 初台(渋谷区)、音羽(文京区)、松枝(神田)、常盤(京橋)、そして春日(文京区)。いずれも、徳川将軍家の大奥に仕えた夫人たちの名前だ。都内に大奥に由来する地名は結構多い。大奥の女性たちは、現代の私たちが想像する以上に、江戸庶民に親しまれ慕われていたのだろう。

 天下泰平の江戸時代、もしかしたら徳川幕府を動かす実際の権力は大奥にあると、江戸庶民はひそかに思っていたのかもしれない。家を平穏に維持していくには、男性は女性の声に素直に耳を傾けたほうがいい。それは、今も昔も変わらないはずだ

 実際、徳川家光を三代将軍にした立役者は、彼の乳母である春日局(かすがのつぼね)だった。春日局については、最近TVドラマ化されずいぶんと話題にもなったから、知る人も多いだろう。春日局が大奥での徳川家の跡目騒動に勝利し、家光が三代将軍になっていなかったら、徳川家も日本の歴史もずいぶん違ったものになっていたかもしれない。

 さて、現在の文京区春日あたりは、その昔は春日殿町と呼ばれていた。その地名の由来は、春日局がこの地を徳川家光から拝領したことによる。湯島にある春日局の菩提寺「麟祥院(りんしょういん)」あたりから池袋方面に延びる通称「春日通り」も、もちろん春日局に由来している。

 その春日通りの春日町交差点にそびえる超高層ビルが、文京区のシンボル「文京シビックタワー」だ。この超高層ビルには、区役所や福祉関連などの様々な公共施設、劇場、ギャラリーが併設され、25階には展望ラウンジもある。

 この展望ラウンジは、330度のパノラマになっていて、東京の全景をみごとに一望できる。西方向に新宿副都心を望み、超高層ビル群に浮かぶ富士山は、ため息がでるほどに美しい。陽が沈む頃になると、大勢の写真愛好家が集まってきて、富士山の夕景に向けて大小のカメラを一斉に並べる。この展望ラウンジは、知る人ぞ知る「都心の富士見」スポットになっている。


 展望ラウンジの西方向真下には、春日通りの富坂(とみざか)に沿うように、「礫川(れきせん)公園」、「東京都戦没者霊苑」、「中央大学キャンパス」、そして徳川家子女の菩提寺「伝通院」と、文京区らしい緑豊かな都市風景が広がっているのがよく見える


 
 礫川公園の「礫川(れきせん)」を「こいしかわ」とも読むらしい。「礫」は小石、石ころという意味だから、それも納得だ。その昔、この辺りは、川が流れていて小石がごろごろところがっていたという。隣町の「小石川」という地名の由来もまたそこにあるに違いない。また、この辺りには鳶(とんび)がよく飛んでいたところから、「とんび坂」が転じて「富坂」となったとも言われている。

 こうして地名の由来をひも解いていくと、その土地の昔の風景が思い起こされてとても楽しい。礫川公園の一画、富坂のちょうど中腹あたりに、ずいぶんと若々しいお姿の春日局が、いまも凛々しく春日通りを見渡している。


街の記憶:守谷・・・水と緑と建売り住宅の街 (2005/9/22)
街の記憶:つくばエクスプレス・八潮駅・・・胎動する街「八潮」 (2005/9/9)
番外編:バルセロナ・・・ガウディとミースに東照宮と桂離宮を見た (2005/9/2)
街の記憶:秋葉原・・・日本一の「電気街」から世界の「電脳都市」へ (2005/8/19)
街の記憶:戸塚・・・水と緑の街 (2005/7/29)
街の記憶:立川・・・都会と自然をつなぐ東京のへそ、「たちかわ新都心」 (2005/7/15)

街の記憶:小田急江ノ島線、東急田園都市線=中央林間駅・・・幻の林間都市 (2005/6/24)
横浜みなとみらい21・・・近未来都市MM21は、いま人の住まう街へ (2005/6/17)
街の記憶:西新井、梅田あたり・・・神々が住む街、みんながしあわせになれる街 (2005/6/3)
番外編 街の記憶:ニューヨーク・・・いまMOMAがおもしろい (2005/5/20)
勝どき:いま、水辺の「住む」街へ、そして近未来都市へ  (2005/5/6)
街の記憶:多摩ニュータウン ・・・夢のマイホームの街、デジャブュ(既視感)の街  (2005/4/23)

街の記憶:行徳・・・お寺と野鳥の水上都市 (2005/3/11)
街の記憶:幕張新都心・・・海と緑と超高層ビル群の『輝く都市』 (2005/2/25)
街の記憶:迷宮都市「戸越銀座」と大名庭園「戸越公園」 (2005/2/11)
街の記憶:文京区「春日」・・・大奥物語と鳶(とんび)坂 (2005/1/29)
街の記憶:柏・・・水鳥の楽園とベッドタウン (2005/1/15)

住み心地のよいマンション・・・ユニバーサルデザインって何? (2004/12/18)
朝市のあるマンション・・・「食」の安全とコミュニティー (2004/12/3)
元気になるマンション・・・健康医療とマンション生活 (2004/11/19)
高齢者へのマンション生活のススメ (2004/11/5)
バリアフリーって何? (2004/10/23)

街の記憶:中央線・吉祥寺駅界隈・・・日本で初めての郊外公園「井の頭恩賜公園」 (2004/9/25)
番外編 街の記憶:オークパーク・・・F・L・ライトの建築に日本文化を見た (2004/9/18)
街の記憶:京王線・千歳烏山駅界隈・・・元祖スローライフの街 (2004/9/4)
街の記憶:日比谷線・広尾駅界隈・・・大使館が多いのはどうしてだろう? (2004/8/14)
街の記憶:池袋ウェストゲートパーク界隈 (2004/7/31)
街の記憶:お台場と御殿山、品川あたり (2004/7/12)

癒しは、人と人との間にある・・・気持ちのいい人たちと気持ちよく暮らす (2004/6/19)
風を楽しむ、雨を楽しむ、自然を音で楽しむ暮らし (2004/6/5)
木と遊ぶ:プレイパークのあるアーバン・リゾートマンション (2004/5/22)
水と親しむ住まい (2004/5/1)
心地よくペットと共生するには (2004/4/17)


染谷正弘(そめや・まさひろ)
(株)デザインショップ・アーキテクツ主催・NPO「テラスあびこ」理事 1953年千葉県生まれ。
一級建築設士事務所「(株)デザインショップ・アーキテクツ」を主催。戸建住宅や集合住宅の設計を中心に、住まいづくりから街づくりにまで携わる。老人と子供のための<街のリビングルーム>をつくろうとNPO「テラスあびこ」をたちあげたちあげ、理事を務める。また、日本大学、文化女子大で住宅設計の教鞭もとる。
Designshop Architects http://www.ds-architects.co.jp
NPO Tellus Abico http://www.i-kurahuts.co.jp/tell-us/


ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.com に掲載の記事・写 真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から |
Copyright 2005 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.