現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 住まい
  4. マンションナビ

広告特集 企画 朝日新聞社デジタルビジネスセンター

マンションナビ

マンションナビは2010年3月31日をもって終了させていただきました。
マンション購入ガイド

マンション購入ガイド

マンション購入のポイントや住宅ローン、設備に関して解説します。
賢いマンション購入のためのノウハウとアイデアをご紹介。

第2回マンションを購入しよう!2 「どれくらいマンションって売っているの?」

最近、私の事務所に見えられる相談者の多くは、新規購入希望者(30歳代〜40歳代)は、相談時に将来予測(シミュレーション)をしてください…と言われる方が増えてきました。大抵の結果を見ると、購入しても借り続けても亡くなるまでに(今までかかった費用も含め)1億円以上の住居費が必要!ということになります。

マンションの価格は基本的に需給バランスで決まります。ですから“どれくらい”のマンションが供給されているのか?確認することはとても大切なんです。

(株)不動産経済研究所が定期的に発表している「マンション市場動向」を見てみるとその状況が理解できます。

2006年上半期の首都圏(南関東)のマンション発売戸数は3万4,177戸で、前年同期比−11.0%という大幅な減少になっています。これは、とくに首都圏での地価の急激な上昇が影響しているようです。マンション業者にしてみると、好立地の土地の仕入れ(買い付け)が困難になっている一方、長期的に見て金利上昇の可能性が高まっているだけでなく、マンション価格自体に先高感があるため、とくに東京都区部や神奈川県など人気エリアで供給の絞込みをしているのでは?……と言われています。

マンションは世の中に1つしかない、無二の資産です。自分にあったマンションを最終的に手に入れるためにも、マンションの資料集めや情報集めを早期にスタートすることをおすすめします。

画像

出典:(株)不動産経済研究「不動産経済調査月報<首都圏版・近畿圏版>」

佐藤益弘佐藤益弘(サトウヨシヒロ)
東洋精糖(株)の不動産部門にてマンション開発・販売統括・管理支援などの主任を務める中、FP資格を取得。2000年8月より独立系FPとして独立。蟒擦泙い畔欷韻隼饂佐浜、(株)ユナイテッドファイナンシャルプランナーズ゙、オフィス秀梨&コンサルティングネットワークス(株)という3つの独立系FP会社設立に参画する。現在、顧客サイドに立ったシンの独立系FPのネットワーク確立のため、カスタマーソリューションセンター(株)提携ファイナンシャルプランナー、螢┘スバリュー専務取締役として活動中。