現在位置:
  1. asahi.com
  2. 広告特集
  3. 野村證券:オンライントレードにも〈野村〉の情報力と提案力を
企画 制作 朝日新聞社デジタルビジネスセンター
Vol.6 景気回復は本当か。経済の明日を学ぶ オンライントレードにも〈野村〉の情報力と提案力を

景気回復は本当か。経済の明日を学ぶ

Vol.6 オンライントレードにも〈野村〉の情報力と提案力を

11月23日、野村證券は幅広い投資ニーズに対応する新しいインターネットサービス「野村ジョイ」をスタートさせた。「野村ジョイ」は株式と投資信託に加え、先物・オプションやFX(外国為替証拠金取引)などの商品も本格的にネットで提供。投資の初心者から経験豊かな積極派まで、野村證券の高度な情報力と提案力でサポートする。サービスの立ち上げに関わった野村證券マーケティング部次長 兼 マーケティング課長の和泉哲郎氏に話をうかがった。

これからは本格的なネットサービスも、「野村ブランド」で

野村ジョイ」は、2006年に野村グループのネット専業証券会社としてスタートしたジョインベスト証券のサービスを野村證券に集約したものです。自主性をもったお取引を志向するお客様のニーズに、グループの総合力を活かしてより幅広く対応すると共に、アクティブな投資だけでなく、初心者の方にも使いやすいオンラインサービスを提供いたします。

これまでも野村證券には「野村ホームトレード」などのネットサービスはありますが、どちらかといえば店舗でのお取引の補助的な位置づけでご利用される方が多かったと思います。そのようなお客様も「野村ジョイ」のスタートにより、一般信用取引、FXといったこれまで野村證券が扱っていなかったサービスを受けられることになり、投資の選択肢が大きく広がります。「株式や投資信託以外の金融商品にも興味があったけれど、二の足を踏んでいた」というお客様には、野村證券が培ったサポート力は大きな支えになると思います。


野村證券株式会社
マーケティング部次長 兼 マーケティング課長
和泉哲郎氏

銘柄との出会いを広げる簡単ツールが初心者を応援

野村ジョイ」の大きな特徴は、「ご自身で考えてご自身で投資をする」という観点で開発された、多彩なツールがあることです。もちろん中級者、上級者のニーズに応える詳細なチャート指標や分析ツールも充実していますが、チャートや指標の見方がよく分からないという初心者のためのアドバイス機能も多彩に用意しております。

例えば簡単な質問に答えるだけで投資銘柄が絞り込める「かんたん検索」や、旬の話題などのキーワードを選択し、その関連ニュースから銘柄が検索できる「ニュースで探す」などは、どなたにも使える機能でしょう。数千社という上場企業の中から、自分の知らなかった優良銘柄が発見できると思います。

また手数料の設定に関しても、シンプルな分かりやすさを目指しました。50万円までなら税込みで500円。他社と比べても非常に価格競争力のある、端数のないワンコイン的なお取引を実現しています。

野村證券の情報力や提案力を活用できるのもメリット

他のネット専業証券との大きな違いとしては、セルフ型のお取引でありながらも、野村證券のもつ総合力がさまざまな形でご利用いただけることです。ひとつは、やはり情報力。多くのネット専業証券は専門のリサーチ会社から提供を受けた情報を利用していますが、「野村ジョイ」では野村證券のグローバルな情報力をご自身の投資に活用いただけるよう、検討を進めています。

それと、野村のリアルな店舗に繋がっているコンサルティング力です。例えば相続や退職金のご相談や、普段のネット取引とは別の形で運用したい資金に関して、お客様のご意向を踏まえた上で、店舗をご紹介することもできます。最初からお店に行くのはなんとなく気がひけるという方も、まずはネットで私たちとお気軽にお付き合いを始めていただきたいと思います。

「野村ジョイ」サービス開始
野村證券は、2009年11月23日(月曜)付けで、野村グループのオンライン証券会社であるジョインベスト証券株式会社を統合。新しく「野村ジョイ」としてサービスの提供をスタートいたしました。
和泉次長が語る「これから始めるネットトレード」
商品の仕組みを学びながら自分のペースで
オンライントレードというと、1日中パソコンの前に張り付いてチャートを睨んでいるようなイメージがあるかもしれませんが、約500万口座といわれるネット証券の口座の中で、いわゆるデイトレーダーは7万人に過ぎないと言われています。FXや先物・オプションのように最初は聞き慣れない専門用語で戸惑うこともある商品についても、「野村ジョイ」は5分で学べるプチ動画を使ってやさしく説明しています。商品の仕組みを学びながら、自分のできる範囲で投資の選択肢を広げていただきたいと思います。
野村證券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第142号
加入協会/日本証券業協会、(社)日本証券投資顧問業協会、(社)金融先物取引業協会