アサヒ・コム

広告特集 企画・朝日新聞社広告局 制作・朝日新聞社デジタルビジネスセンター

キャンペーン実施中

石田 今、住宅ローンの金利がとても低いらしいですね。
生島 そう。僕が初めて住宅ローンを組んだときの金利は、9%台だったんですよ。
石田 えっ、そんなに高かったんですか!? もっと金利の低いローンへ借り換えることは考えなかったんですか。
生島 うん、当時は借り換えなんて思いつかなかったし、一生懸命働いて、コツコツ返すことしか考えていなかったですね。住宅ローンを見直していれば、ずいぶん家計が楽になっていたんでしょうね。
石田 もし、今、住宅ローンを借り換えたり、新規に住宅ローンを申し込んだりするとしたら、どういうものがいいのでしょうか。
生島 住宅ローンの金利は低ければ低いほど、元本と利息を足し合わせた総返済額が少なくなります。そう考えると、今のこの低金利はとても借りる側に有利なんですね。でも、この低金利がいつまで続くか分かりません。将来的に金利が上昇する可能性を考慮すれば、現在の金利がローンを完済するまで、ずっと変わらずに続く長期固定金利の住宅ローンがいいでしょう。個人的には、「フラット35」や「フラット35S」が気になっています。

いくしま・ひろし
1976年TBS入社。ラジオ番組を振り出しに、アナウンサーとして活躍。89年に独立し、以後フリーアナウンサーとしてテレビ・ラジオ等の番組、CMなどに出演。ファイナンシャルプランナーなどの資格を保有。現在、TBSラジオ系「生島ヒロシのおはよう定食・一直線」の他、講演など多方面で活躍中。『生島ヒロシの幸せを呼ぶ健康のヒケツ 24』(TBSサービス)をはじめ、著書多数。


いしだ・さえこ
2005年10月株式会社ウェザーニューズ「第1回ケータイキャスターオーディション関東地区」に合格し、「おは天」、「SOLiVE24」などに出演。現在、「新・週刊フジテレビ批評」(フジテレビ)にお天気キャスターとして、「Turning Point 賢者の選択」(BS-TBS)、「塾長・生島ヒロシの定年塾」(チバテレビ)にMCアシスタントとして出演中。


※当初10年間年率1.0%の金利引下げ幅は、平成23年12月30日までのお申し込み分について適用となります。 ※【フラット35】S及び【フラット35】S(中古タイプ)の金利引下げ期間は、平成24年3月31日までのお申し込み分については「当初10年間」、平成24年4月1日以後のお申し込み分については「当初5年間」となります。 ※【フラット35】S(20年金利引下げタイプ)の金利引下げ期間は、平成24年3月31日までのお申し込み分については「当初20年間」、平成24年4月1日以後のお申し込み分については「当初10年間」となります。
[ ご注意 ]・【フラット35(保証型)】でも優良住宅取得支援制度はご利用できます。 ・お借り換えの場合は、【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)は利用できません。

【フラット35】ご融資条件
○ご利用になれる方:お申し込み時の年齢が70歳未満の方、最終返済時80歳未満の方 年収に占めるすべてのお借入の年間返済額(本件融資を含む)の割合(=総返済負担率)が次の基準を満たしている方 「年収400万円未満・基準30%以下、年収400万円以上・基準35%以下」 ○ご融資金額 ≪共通≫100万円以上8,000万円以内(1万円単位) 住宅建設費(土地取得費を含む)または住宅購入価額の100%以内 ≪借り換えの場合≫現在お借入中の住宅ローン(1万円未満切り捨て)残高及び、一部の諸費用の合計金額以内になります。 ○ご融資期間 ≪共通≫ 15年以上35年以内(年単位) ※ご返済回数:119〜419回 ※お申し込み本人の年齢が60歳以上の場合にのみ、ご融資期間10年以上14年以下の設定もお選びいただけます。 ≪借り換えの場合≫ 35年から当初ご購入時からお申し込み時までの経過年数を引いた年数(1年未満切り上げ) ※ただし、年齢が最終返済時80歳未満の場合。 ○ご返済方法:「元利均等返済方式」と「元金均等返済方式」からお選びいただけます。6ヶ月毎のボーナス月増額返済可(ボーナス返済分はご融資金額の40%以内)○保証料:なし ○事務手数料:ご融資金額の2.1%(消費税込)※最低融資事務手数料を21万円(消費税込)とさせていただきます。 ○繰上返済手数料:100万円以上〜インターネットで申込可能。手数料無料。○担保:土地・建物に住宅金融支援機構が第一順位の抵当権を登記 ○遅延損害金:14.5% ○実質年率は1.560%〜6.304%となります。