メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

企画特集のご案内

進行スケジュール・留意点

企画特集が掲載されるまでのモデルケースを紹介します。
(取材などの都合で、日程が前後する場合があります)

表
1.オリエンテーション
広告主を交えて企画内容やページ構成を確認します。
2.ページラフ作成期間
オリエンテーションに基づき、取材などをしてページラフを作成します。
3.初校〜校了
ページラフを2〜3回程度校正します(特に修正がなければそのまま校了する場合があります)。
4.入稿〜審査
入稿後、原稿内容を審査します。問題がなければ企画特集掲載作業に入ります。
※入稿期限は掲載開始日の3営業日前です。

企画特集掲載の留意点

■ 朝日新聞社広告掲載基準に準じた企画内容に限ります。
■ 企画特集枠の料金には2、3ページ程度の企画特集制作費が含まれています。
■ 取材や著名人の起用で、別途料金が発生する場合があります。
■ 掲載終了後に企画特集各ページの日別ページビュー数を提出いたします。
なお、企画特集枠は編集枠のため、クリック数の提出はできません。
■ 企画特集から広告主のウェブサイトへのクリックカウントを取る場合は、  カウント用のURLを別途発行していただきます。
■ 企画特集枠に掲載するテキストは弊社にて制作します。
■ コンテンツの二次利用については別途担当者にお問い合わせください。

注目コンテンツ