現在位置:
  1. asahi.com
  2. 『サブウェイ123 激突』特集
広告特集 企画・制作 朝日新聞社デジタルビジネスセンター
サブウェイ123激突

世界経済の盲点をも鋭くえぐり出すハリウッド映画の底力

 名匠トニー・スコット監督がサスペンス満載でダイナミックな映像に仕上げた「サブウェイ123 激突」がいよいよ9月4日(金)より公開される。
 公開に先立ち、デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタが扮する地下鉄職員とハイジャック犯、2人の頭脳が激突する謎を秘めたストーリーに魅了された各界の著名人の個性あふれるコメントを紹介する。

激突する二人の頭脳に寄せられた声

伊藤 元重さん
東京大学大学院経済学研究科教授
伊藤 元重さん
金融市場の動向がストーリーを読み解く鍵
一色 清さん
朝日新聞編集委員
一色 清さん
大人の男のスリルとサスペンスと人生
神戸 孝さん
ファイナンシャルプランナー
神戸 孝さん
アメリカ社会でプライドを取り戻そうとする”個人”の闘う姿が、ここにある
清宮 克幸さん
サントリーサンゴリアス監督
清宮 克幸さん
「逃げない人間」の姿に、理想のリーダー像を見た
今井 澂さん
国際エコノミスト
今井 澂さん
アメリカの"チャレンジとフェアネスの精神"を読みとる
田嶋 智太郎さん
金融ジャーナリスト
田嶋 智太郎さん
金融をテーマに米国の脆さを表現
中西 哲生さん
スポーツジャーナリスト
中西 哲生さん
人間の大きさは、フィールドを見渡す視野が持てるかどうかで決まる
原田 泰さん
大和総研チーフエコノミスト
原田 泰さん
ウォール街が映画に与えた影響とは
山田 真哉さん
公認会計士
山田 真哉さん
“アメリカの今”を浮き彫りにした象徴的な映画
梅原 淳さん
鉄道ジャーナリスト
梅原 淳さん
敢えてハイジャックが困難な地下鉄をハイジャックした理由

朝日新聞購読のご案内

最新予告篇 Trailer

最新予告篇

注目の記事  Special Articles

スペシャルインタビュー

「平凡な男」の非凡な話
「平凡な男」の非凡な話
デンゼル・ワシントンさんに、今回の映画についてお聞きします。

動画ニュース

予告動画 予告動画
劇場に行く前にチェック!
舞台挨拶&来日イベント 舞台挨拶&来日イベント
主演デンゼル・ワシントンさんの生の声をお届け

作品紹介  Movie Introduction

作品紹介写真

地下鉄職員と地下鉄ハイジャック犯
息詰まる交渉と駆け引きの攻防――

 大都会ニューヨークのある日の午後2時、地下鉄ハイジャック事件が発生した。ペラム駅1時23分発の列車“地下鉄(サブウェイ)ペラム123号”の運転室が占拠されたのだ。……

作品紹介の全文を読む