現在位置:
  1. asahi.com
  2. ITセキュリティ情報センター

愛知県警巡査長が停職3カ月 パソコンにウィニー導入

2008年02月08日

愛知県警東海署生活安全課の巡査長(27)が、私物のパソコンを無許可で公務に使用したうえ、ファイル交換ソフト「ウィニー」を導入していたとして、県警監察官室は8日、停職3カ月の懲戒処分とした。捜査関係の情報流出はなかったという。巡査長は同日付で依願退職した。

巡査長は03年4月に採用される以前から自分のパソコンにウィニーを入れていたが、県警の一斉調査に対して「導入していない」と虚偽の申告をしていたという。

監督責任で、同署長を本部長注意、同課長を所属長訓戒とした。