現在位置:
  1. asahi.com
  2. オトナのバレンタイン・ホワイトデー
朝日新聞社デジタルビジネスセンター 広告企画特集

オトナの男女のコンテンツ

他の男とかぶらない!?ホワイトデーの選び方

何人かの男性から同じ質問をいただいた。
「他の男とかぶらないホワイトデーのアイテムを選びたい」そうである。

バレンタインの時に「他の女の子とかぶらないチョコレートを選びたい・・・」
そんな話は聞いたことがないだけに不思議に思う。

たとえば花柄が好きな女の子は、花柄のアイテムばかり男にプレゼントされるかもしれない。自分が他の男と大して変わらないアイテムを贈ってしまったとしたら・・・

男的に、軽い挫折

なんて普通の男性は思ってしまうのだろうか?
そこまで悲観的に考えなくてもいいのに・・・
つまらない気苦労をいちいち抱えては、そりゃ〜男性は長生きできない。
自分のメンツを中心に物事を考えているから、自ら寿命を縮めるのだろう。

そもそも男性の購買意欲とは不思議なもので
「プレミア限定アイテム 」
と言われると、欲しいと思うきっかけになるようである。

それに比べて
「今年一番の大ヒット!50万個売れました!」
なんて言われると、自分も欲しいと思ってしまうのが女なのだ。
コスメの広告もさることながら、洋服でもヒットぶりを風潮する例が少なくない。

そういう意味で、普通にポピュラーなアイテムを選ぶのが無難なのではないかと私は思ってしまう。
これは逃げではない平均的な感覚だ。

実際に、ゲーテが「若きウェルテルの悩み」で、こんなことをもらしている。

いつも同じ花ばかりなので、花よりほかの何かをお送りすることができたら、と思います。
しかし、それは愛についてと同じことで、愛もまた単調なものです。

愛と義理をストレートに表現するために、一番大切なことは
「様式的スタンダード」にのっとることである。

「モロ」ホワイトデー
が相応しい贈り物なのだ!

ちなみに私が個人的にプレゼントしたら後々女性に喜ばれるだろうな・・・
と思ってしまうアイテムはズバリ「レーザーマウス」である。

コスメとかアパレルとかネイルとか脱毛とか、他人から見えるところに一生懸命お金をかけている女性に限って、なぜか90年代からちっとも変わらない手垢のついた有線マウスを使っている人が多いね・・・なんでなんだろう???

男性と違って機能に関心がないからだろうか?

マウスの性能がいいとかなりGOODなPCライフだと思うのだけど・・・
女性はそれを経験したことがない人が多いから、解らないのかも知れないね。

ご参考に!

TOPページへ戻る
男力コンサルタント 神田和花
株式会社リクルートを経て2005年男力コンサルタントを設立 男性がどんな役割を果たすことによって女性にモテるか?その総論と各論を具体的に情報発信する専門家。微妙な女心をマーケティングする現役独身女性として各種雑誌・ネット・講演など多方面で活躍中。日本男児のコミュニケーション能力の向上の為に生涯を捧げる予定。夢は「モテる男が日本に大量増殖することで少子晩婚化を解決し日本の国力アップに貢献すること」
書籍:「B型女の取扱説明書」 あさ出版 12刷済み
ブログ:お姉さんの「男の恋愛相談室」http://otokoryoku.livedoor.biz/

PICKUP 注目の情報

PR