メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

インタビュー
女優・星名利華さん

大学での学びとは、そもそもどのようなものなのでしょう?
現役大学生の女優・星名利華さんに、キーワードを交えながら、実体験を語っていただきました。聞き手:杉澤誠記(「大学ランキング」編集長)

1年生でぶつかった
大学での学びの「壁」

杉澤 大学では、さまざまな出合いや発見があると思います。星名さんにとって、大学とはどのような言葉で表せますか?

星名 私の大学生活は、3つのキーワードで振り返ることができると思います。1つ目が「壁」です。これは、1年次に受けたゼミ形式の授業での経験でした。政治の課題などについて、数人でディスカッションするという内容だったのですが、1時間半の授業中、私は何一つ、発言できなかったのです。

杉澤 それは、苦い経験ですね。

星名 政治に関する知識や意見を、それなりには持っているつもりでした。でも、先輩や同級生のように発言できなかった。それは、体系的に理解していなかったからだと思い知らされて、深い挫折感を覚えました。知識を咀嚼(そしゃく)し自分の知見としたうえで、ディスカッションに参加できる力を身につける。それこそが、大学で勉強する意味だと実感しました。

杉澤 その「壁」と、どう向き合おうとしましたか?

星名 勉強に対する姿勢を変えました。大学にいながら、高校時代のころのように受け身で授業に臨むのは、もったいないという気持ちが芽生えたのです。

杉澤 自分を変えようとしたのですね。

星名 そうですね。そこから、2つ目のキーワードの「知」につながります。というのも、大学での授業は、積極的に知ろうとすることで、どんどん視界が開けると思うのです。私は、法学部政治学科でメディアの研究所に所属したことで、専門的な研究を続けている教授や、メディアの最前線にいる方の講義を受ける機会が得られました。自分の専門性を見極める前に、幅広い分野に触れられる授業を受けたおかげで、世界が広がったと実感しています。

大学での幅広い授業が
多様な「知」への扉を開く

杉澤 〝知る〟と似ている言葉に、〝学ぶ〟というものがありますが、どのような違いがあると思いますか?

星名 新しい世界を切り拓(ひら)くことが〝知る〟。その中から、深く特化していくことが〝学び〟ではないでしょうか。

杉澤 知ることが、学びへのきっかけになるということですね。多彩なジャンルに触れられるのは、大学という開かれた学問の場の魅力です。大学の授業を通して、新しく出合えた分野はありましたか?

星名 経営に興味があったので、他学部となる商学部で経済関連の授業を受講しました。新たなことを知り、それを起点に未知の世界が広がる時のワクワク感は言葉では言い表せないほどでした。現在は、法学部のメディア論と並行して、金融論のゼミにも所属しています。

杉澤 メディア論と金融論の2つのゼミに参加して、それぞれのゼミから、どのようなことを得ましたか?

星名 メディア論では、新聞を切り口として社会問題を読み解きます。耳にしてはいても、突き詰めて考えてこなかったことについて、その背景や関連した事象まで考える習慣がつき、深く考えられるようになったと思います。

 金融論のゼミでは、会社経営や会計について学んでいます。金融から派生することを幅広く学びたかったので、好奇心を満たしてくれそうなゼミを選びました。3年次の課題で、5万字のレポートがあったのですが、これには苦労しました。ちょうど舞台の仕事が重なっていた時期だったので、物理的に時間をとるのが厳しく、睡眠時間を削りながら、どうにかやり抜きました。

 2つの異なるジャンルのゼミに参加することで、視野が広がり、複眼的に考えられるようになったと思います。

杉澤 学生生活と俳優業の両立は大変だと思います。時間の使い方などで、何かコツはありますか?

星名 効率よく進められるタイプではないので、最初の計画が大切です。毎日するべきことに対して、取り組む時間を決め、抱え込まないようにしています。でも、計画通りに進まないことも多いです(笑)。遅れ気味になるのをどう改善していくか。これからの課題ですね。

先生や同級生、先輩後輩との
出会いで生まれた「縁」

杉澤 3つ目のキーワードも教えていただけますか?

星名 先生や同級生、先輩や後輩との「縁」です。大学には、多様な個性や目標を持つ人が集います。こういう人たちとの出会いが、大学生活での最大の財産だと思います。スポーツ、勉強、起業など、自分とは領域が異なっていても、身近にいる人たちが頑張っている姿は刺激になります。

杉澤 大学での人間関係は社会に出てからも続きますし、自分にとっての力になりますよね。これから大学を選ぼうとする人へのアドバイスはありますか?

星名 どの大学のどの学部で、何を学ぶのかについて、しっかりとリサーチすることをおすすめしたいです。まだ、将来の目標や夢が明確でなくても、調べていくうちに、自分に合うと思う発見がきっとあるはずです。その縁を大切にして、未来への扉を開いてほしいですね。

星名 利華(ほしな・りか)

1994年兵庫県生まれ。出演作に「あまちゃん」(NHK)、映画「みんな! エスパーだよ!」など。最新作はAmazonプライム連続ドラマ「TOKYO VAMPIRE HOTEL」(監督:園子温/2017年6月~)。慶應義塾大学法学部在学中。